2010/6/1 火曜日

【書評】朝の時間を活用すれば、セルフブランディングはできる!

Filed under: 書評:ブランディング — joshiben @ 23:36:54
4koma_100601_1.png
4koma_100601_2.png
4koma_100601_3.png
4koma_100601_4.png
こんにちは。
勉子です!

今日ご紹介するのは、
『女子勉』ではすっかりお馴染み、
スーパーサラリーマンこと美崎栄一郎さんの新刊、
『成果を生む人が実行している朝9時前のルール』です!

美崎さんのことは以前も、
こちらの記事などでご紹介しています。

>>【書評】「結果を出す人」はノートに何を書いているのか

>>【勉強会】ええ!?勉強会なのにライブ?ー山の手の会ファイナル

この記事の時も、スーパーサラリーマンでしたが、
今やアエラやアソシエなどの雑誌にとどまらず、
テレビでも頻繁にお見かけするようになるくらい、
スーパー度が増している美崎さん。

でも、そんな美崎さんも、
ほんの5年前までは、
初めての勉強会で自分をアピールすることが、
まったく出来なかったそうです。
(とても信じられませんが…)

会社以外のスキルや、
人間関係の重要性に気がついた美崎さんが、
忙しい中、どこで仕事以外のスキルを磨いたかというと、
それが朝9時前の時間なのです。

朝9時前にするのは、
仕事などのやるべきことではなく、
自分のやりたいことにした方がいいそうです。

レストランでメニューを選ぶときは、自分の好きなモノを選んでいるはずです。優先順位は、あなた自身の視点で判断していると思います。朝やることの優先順位も同じです。あなたのやりたいことから始めるのです。
やるべきことからやりたいことへ。優先順位のスイッチです。

これ、すごくそうだなーと思います。

というか、盲点でした。

私の場合、早起きした時は忙しい時が大半なので、
朝一からヘビーな仕事をこなさなければいけない事が多く、
テンションも上がらないし、
やる気もなかかなか起きなかったのですが、
それが自分の好きで楽しいことであったら、
苦手な早起きも楽しくなりそうですよね?

好きなことで助走をつけて
一日を楽しくテンポよく乗り切る
というワザは
ぜひまねしたいと思いました。

この本では、他にも
朝の時間をつかったセルフブランディングの作り方が、
沢山紹介されています。

自分のタグの付け方や、
印象に残る名刺の作り方、
勉強会での人脈の広げ方など、
どれも美崎さんが実際にやってきたことなので
参考になるものが多いです。

ぜひ、この本を読んで、
みなさんが美崎さんに続く、
スーパーOL、スーパー若手社員になって
いただけたらと思います。

スーパーとつくと、
何やら仕事をバリバリこなす超人のようですが、
美崎さんがなによりスーパーなのは、
実は、仕事の速さや、やってることの多さではなく、
一つ一つを、ちゃんと楽しんでいるところなのです。

ぜひ、そこの部分もまねしてみて下さいね。

この本は、新しいことを始めたいけれど、
時間がないと思っている人や、
これからセルフブランディングを
確立していきたい人にオススメです。

最後に、
この本の、シークレットセミナーが、 6月19日に開催されます!

実は、申し込みページはあまりオープンにされてません…。
『女子勉』の読者さんはラッキーですね。(笑)
興味のある方は下記リンクからどうぞ。

>>『成果を生む人が実行している朝9時前のルール』キャンペーンページ

joshiben 編集後記
新緑がキレイな季節ですね!

勉子はよく家の周りをウォーキングしているのですが、
今の季節は新緑の黄緑色がとてもキレイで
歩きながら、見とれてしまうくらいです。

新緑は今の季節だからこそ楽しめるものなので、
みなさんもお外に出かけてみて下さいね。

【お知らせ】

『情報は1冊のノートにまとめなさい』
奥野宣之さんが新刊を出されましたー!

タイトルは『知的生産ワークアウト』
奥野さんの知的生産のノウハウがこれでもか!
というほど載っていて、とても参考になる一冊です。
知的生産に従事している人はぜひどうぞー

>>『知的生産ワークアウト』

<帰ってきた!ブログランキングの星をめざせ!>
勉子と勉子ママでブログランキングの星を目指しています。
クリックで、応援していただけると嬉しいです!
ill_091110_1.png
ill_091110_2.png banner_100601.png ill_091110_3.png
ill_100601_1.png
成果を生む人が実行している朝9時前のルール 成果を生む人が実行している朝9時前のルール大和書房 2010-05-22
売り上げランキング : 298
Amazonで詳しく見る by G-Tools
仕事の成果が激変する 知的生産ワークアウト―あなたが逆転するための73のメニュー 仕事の成果が激変する 知的生産ワークアウト―あなたが逆転するための73のメニューダイヤモンド社 2010-05-28
売り上げランキング : 1591
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る by G-Tools

Popularity: 17% [?]

2009/11/19 木曜日

【書評】自分の市場価値を高めよう!-パーソナル・マーケティング

Filed under: 書評:ブランディング — joshiben @ 9:20:00
4koma_091119_1.png
4koma_091119_2.png
4koma_091119_3.png
4koma_091119_4.png
人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ

こんにちは!勉子です!

今日は、
レバレッジシリーズでお馴染みの本田直之さんと、
最強編集者こと、ディスカヴァーの千葉正幸さんの、
最強タッグ本、
『パーソナル・マーケティング』をお送りします!

本田直之さんはもうみなさんご存じですよね?
レバレッジシリーズや、
『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』など、
数々のヒットを飛ばしていて、
今や、勝間和代さんと並んで、
ビジネス書界では超有名な方ですね。

で、このブログを読む女子で、
ディスカヴァーの千葉正幸さんをご存知の方は、
まだ少ないかもしれないので、
軽く説明を…。

千葉さんは『働く理由』『新自分を磨く方法』など、
勉子の大好きな本を多数手がけられている、
ディスカヴァーさんが誇る敏腕編集長さんです!

>>【書評】お仕事に悩んだら 「働く理由 99の名言に学ぶシゴト論」

>>【書評】これを読むと幸せになるための方法が分かる - 新自分を磨く方法

勉子の回りの、
特に男性からの人気がかなり強くてですね、
美崎栄一郎さん主催で「千葉チルドレン祭り」なる行事も、
開かれたほどなんですよー

>>美崎さんのブログ:千葉チルドレン祭りその1 千葉正幸 編

そんな著者と編集者が組んだ本が、
面白くないわけないじゃないですか!

タイトルにもある、パーソナル・マーケティングですが、
本田さんの説明では、パーソナル・ブランディング
上位概念にあたるそうです。

自分ブランドを作る本は沢山ありますが、
「ブランドだけ作ってもマーケティングが出来ていなかったら、
意味はない」という考えなのですね。

これからは、「会社に依存出来ないので、
会社に依存しなくても、人から必要とされるように、
自分の市場価値を高める必要がある」

ということなのですが、

では、どうすれば、
自分の市場価値が高められるのかというとそれは、

「自分を商品としてとらえる視点があるかどうか」

なのですね。

そうした視点を持った上で、
じゃあ、

「自分の市場価値を高めるにはどうしたらいいのだろう?」

と考えていけばいいのです。

市場価値を高めるのに大事なのが、
もう一つ、「誰の役に立つのか?」という視点です。

この「誰のために、何のために」(by横田尚哉さん)という問いは、
自分の市場価値の場合もそうですが、
それ以外にも、商品を考える時でも、
ブログを作る時でも役に立ちます。
勉子も、すごくここを考えて、
ブログを作った覚えがあります。

この本では自分のブランドを築くための方法論が、
体系的に書かれているので、
これから、初めて自分ブランドを作るという人には、
ぴったりだとお思いますよ!

幾つか、勉子の気になった箇所をピックアップしますね。

■自分の強みとは?

「強み」とは何でしょうか?私はひとことで言って、
「人に教えられることを持っている」ことだと思います。

私ならそうですねー
オススメのビジネス書を人に教えられるとか、
人気ブログの作り方でしょうか?

■成功体験に再現性を持たせる

「なぜうまくいったか」「どうやったらうまくいったのか」についても合わせて書き出していきましょう。(中略)
あなたの経験を「たまたまうまくいった」「あなたが特別だから」という一過性の成功に終わらせずに、「再現性のあるスキル」に磨きあげることができます。

これしてなかった!
すぐにやろうと思いました。
意外と自分の成功を偶然まかせにしてますよね?

■セルフメディアを持つ

本田さんは、マスメディアに行く前に、
まずセルフメディアを持つことを勧めています。

確かに、かつての勝間和代さんは、
まさにこのケースですよね?

勉子もブログをやっていますが、
セルフメディアを持つことのメリットを
ひしひと感じでいるので、
自分ブランドを高めたい人はぜひ、
トライしてみてくださいね!

この本は、自分の市場価値を高めたい人、
会社以外での、
自分の強みを見つけたい人にお勧めです!!

joshiben 編集後記
来年の手帳ってみなさんもう購入しました?

勉子はずっとフランクリン・プランナーを使っていたのですが、
今年は手帳売り場で、「陰山手帳」を見つけて購入してみました。

購入ポイントは、
幾つものプロジェクトが管理出来るところです。
ずっと、こういう手帳がほしいと思っていたので…。

まだ使い始めで、なんとも言えないので、
また、ご報告しますね!

<帰ってきた!ブログランキングの星をめざせ!>
勉子と勉子ママでブログランキングの星を目指しています。
クリックで、応援していただけると嬉しいです!
ill_091110_1.png
ill_091110_2.png 人気ブログランキングへ ill_091110_3.png
ill_091119_4.png
パーソナル・マーケティング パーソナル・マーケティングディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-11-19
売り上げランキング : 43


Amazonで詳しく見る by G-Tools

Popularity: 11% [?]

2008/9/11 木曜日

【書評】自分の強みを仕事に活かせてますか?(後編)

Filed under: 書評:ブランディング — joshiben @ 16:20:28
strong.jpg

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう
―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 著者:マーカス バッキンガム&ドナルド・O. クリフトン
  • 訳者:田口俊樹
  • 出版社:日本経済新聞出版社
  • 発売日:2001/12/1

前回の記事で得意なものを伸ばした方がいい!
という事はお分かりいただけましたか?

さて、では強みに必要な才能は、 どうしたら見つけられるのでしょうか?

本には、
「才能とは、くり返し現れる思考、感情および行動パターンであり、
何かを生み出す資質」
とあります。
才能を見つけるには
無意識の反応切望(子供の時から好きな事)習得の早さ満足感、を
手がかりにするとよいそうです。

これを私の場合でみてみると、
絵を描くことは、繰り返し行っていて子供の時から好きな事であり、
エレクトーンと違って、習得が早く満足感もあったので、
才能というとちょっと大げさですが、それに近いものと言えると思います。

みなさんも自分の才能がなんなのか探してみて下さいね。
でも、そうは言ってもなかなか思いつかない!という人は、
ぜひ「ストレングス・ファインダー」を試してみて下さい。

「ストレングス・ファインダー」は強み探索システムです。
200万人のインタビューを通じて、 人の強みを34種類に分類し、
ネットによる180問の診断テストに答えると、
上位5つの強みとなる資質が分かります。
(1つのIDで一回のみの診断ですので注意して下さいね。
なので中古本は買わない方がいいかも。)

勝間さんが本で紹介してから人気が出て、
有名書評ブロガーさんやその他多くの方が結果をブログで公開しているので、
そちらも読んでみると面白いですよ。

▼【自分の”強み”を調べてみました】「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」マーカス・バッキンガム:マインドマップ的読書感想文
▼マーカス・バッキンガムの5つの強みテストをやってみた!:ディスカヴァー社長室blog
▼「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」 の ストレングス・ファインダーの結果:[俺100]
▼これで百戦危うからず? - 書評 - さあ、才能に目覚めよう:404 Blog Not Found

ちなにも私の強みは下記の5つでした。

■着想
■責任感
■目標志向
■戦略性
■ポジティブ


なんだか、やたら男らしい強みで恥ずかしいのですが…。
実は私、このテストを受けるちょっと前に私の強みって実は着想(アイデア)なのでは?
と思っていたので、このテスト結果をみて「おおっ!」と思ってしまいました。

本には34の資質それぞれの説明がついているので
自分の資質について詳しく知る事も出来ます。
もちろん、この結果に納得がいかない人もいるでしょうし、
100%これを信じる必要もないと思いますが、
今後の参考にはなるのではないかと思います。

私はこの本を読んで、気がちょっと楽になりました。

それは私自身が、

1 人はだれでもほとんどすべてのことにおいて、能力を発揮することができる。

という考えに捕らわれていたんですよね。
「弱点があってもいい!」って思えた事が収穫でした。
そしてこれからはなるべく、 自分の強みを活かす方向で生きて行こうと思います。

下記に、今回の本の内容をマインドマップ化してありますので参考にどうぞ。

strong_m.gif
画像をクリックすると拡大します

■この本をおすすめしたい方

  • 自分の強みが何か分からない方
  • 全ての事が出来ないといけないと思っている方
■この本の「これだけは取り入れたい!!」
  • 自分の強みが何か知ろう!
ブログランキングはじめてみました!
応援していただけるとマインドマップを描く手に気合いが入ります!
人気ブログランキングへ ←クリックしていただけると嬉しいです

Popularity: 23% [?]

次のページ »

Copyright © joshiben. all rights reserved.