2011/8/11 木曜日

【書評】祝「女子勉」3周年!&『20代のノート』

Filed under: 書評:ビジネススキル — joshiben @ 21:26:31
1koma_110811.jpg
人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ
こんにちは。
勉子です!

今日、8月11日で女子勉は三周年を迎えました!

いやー、なんだかずっと前から女子勉をしている気がしますが、
まだ、三年なのですね。
女子勉を初めてから三年間で本当に沢山のことを、
経験することが出来ました。
これもひとえに、
応援してくださったみなさまのお陰です。
ありがとうございます。

今は、かなりバタバタとしておりまして、
ブログの更新もなかなか出来ていなかったりしますが、
これからも地道に、ブログを続けて行こうと思っております。
4年目の女子勉を、今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

4koma_110811.png
さて、今日は、
読んだ時、「この本は20代の頃に読んでおきたかった!」と思った
吉山勇樹さんの『20代のノート』をご紹介します!

著者の吉山さんは、今は30歳という若さで、
ベンチャー企業のCEOを勤められているそうですが、
20代の頃は失敗の連続だったそうです。

この本を読んで一番驚いたのは
ここまで自分の失敗を赤裸々に
書いてしまっていることです。
正直、勇気があるなって思いました。

人は自分をよく見せたい心理が働くので
本でここまで開けっぴろげに書くのは
相当勇気がいったのではないかと思います。

でも、ここまで書いてくれたから、
自分の20代失敗ばかりの自分と
オーバーラップして読むことが出来ました。
ホント、私の20代失敗ばかりでしたよ…。

ただ、吉山さんがすごいのは、
その失敗からきちんと学んでいることですね。

失敗をそのままにしないで、
「どうしたら、次、失敗しないようになるのか?」
そこを考えて行動することで道って開けるのですね。

彼の掴んだ、「成長法則」は、
20代をすでに通り過ぎた私からみても
とても役に立つものなので、
ぜひ、20代の人もそれ以上の人も
読んでみて下さいね。

【この本のオススメアクション】

沢山失敗して、沢山学ぼう!

joshiben 編集後記
8月5日発売の
AneCan9月号「働くお悩み相談所」特集で、
石田衣良さん、イネス・リグロンさん、スリムクラブさんに混じって、
勉子も読者の方のお悩みに答えております!
ぜひ、本屋さんでチェックしてみて下さいねー!

photo_1.png
もう一個!
日常の楽しいをみんなとシェアする会、
「TANOカフェ」も早いもので、
第三回になりました!

今度のテーマは「健康」
あなたのとっておきの「健康法」を
みんなでシェアしませんか?

TANOカフェ 第3回「健康」
http://kokucheese.com/event/index/13398/
勉子と勉子ママでブログランキングの星を目指しています。
クリックで、応援していただけると嬉しいです!
ill_110811_1.png
ill_110811_2.png banner_1108111.png ill_110811_3.png
ill_110811_4.png
20代のノート~失敗して、恥をかいて、苦しみながら、つかみ取った31の「成長法則」~ 20代のノート~失敗して、恥をかいて、苦しみながら、つかみ取った31の「成長法則」~
吉山勇樹
WAVE出版 2011-07-25
売り上げランキング : 75433
Amazonで詳しく見る by G-Tools

Popularity: 92% [?]

2011/2/18 金曜日

【書評】問題解決本の決定版!-イシューからはじめよ

Filed under: 書評:ビジネススキル — joshiben @ 19:23:19
4koma_110218_1.png
4koma_110218_2.png
4koma_110218_3.png
4koma_110218_4.png
こんにちは。
勉子です!

今日は、
問題解決本の決定番ともいえる本、
『イシューからはじめよ』をご紹介します!

ところで、「イシュー」って聞き慣れない言葉ですよね?
私もこの本を読むまで知らなかったのですが、

「イシュー」は英語で書くと「issue」。
辞書を調べると、「論点。争点。」と出てきますが、
この本でいうところのイシューは
「課題の質」という意味です。

本では、イシューと呼べるものに、
二つの条件を提示しています。

【イシューの定義】
A. 2つ以上の集団の間で決着のついていない問題
B. 根本に関わる、もしくは白黒がはっきりしていない問題


やみくもに沢山の仕事をするよりも、
価値の高い仕事(バリューある仕事)
が出来た方がもちろんいいですよね?

そんなバリューある仕事をするには、
4コマ漫画の2コマ目のマトリックスにあるように、
■解の質が高いくて、
■イシュー度の高い

右上に、いかなければいけないのです。

そして違ってもやってはいけないのでが、
「一心不乱に大量の仕事をして右上に行こうとすること」なのです。
このアプローチをこの本では「犬の道」と呼んでいます。

私は何か課題があった場合、
出来ること全部を均等にやろうとする、
まさに「犬の道」をひた走るタイプでした。
ですので、この本を読んでとても反省しました。

世の中の問題と言われていることで、
本当に白黒つけるべきことは、
そんなに多くはないのです。

マトリックスのヨコ軸である「イシュー度」の低い問題にどれだけたくさん取り組んで必死に解を出したところで、最終的なバリューは上がらず、疲弊していくだけだ。この「努力と根性があれば報われる」という戦い方は、いつまでも右上のバリューのある領域には届かない。

バリューのある仕事をするには、
なによりも「イシューからはじめる」
つまり「イシューの(見極め)からはじめる」必要があるのです。

では、いいイシューとはどんなものでしょうか?
1. 本質的な選択肢がある
2. 深い仮説がある
3. 答えを出せる

この3つがあるそうです。

この本では他にもイシューを見極め、
問題を解く方法が沢山紹介されていますので、
ぜひ読んでみて下さい。

「イシュー」は最初かなり難しいと感じるかもしれませんが、
仕事や、課題が与えられた時に「このイシューはなんだろう?」と
考えてからスタートするだけでも効果があると思いますよ。

joshiben 編集後記
美崎栄一郎さんの主催する人気勉強会、
「築地朝食会」のゲストになります!
3月30日(水)朝7時スタートの
女性限定イベントです!

【mixi 築地朝食会コミュ】
>>http://mixi.jp/view_event.pl?id=59895703&comm_id=1650717

ただ、すみません!!
この勉強会は大変人気があるので、
告知開始、半日足らずで席が埋まってしまったのです…。

なのでブログでの告知が間に合わず…。
もう募集は締め切ってしまい、
キャンセル待ちのみでエントリー出来る状態です。

せっかくのイベントにブログの読者さんへの告知が遅れて
本当にごめんなさい!
次回のイベントの際は、今回の反省も踏まえて、
告知のタイミングを考えますね。

勉子と勉子ママでブログランキングの星を目指しています。
クリックで、応援していただけると嬉しいです!
ill_110218_1.png
ill_110218_2.png banner_110218.png ill_110218_3.png
ill_110218_4.png
イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」 イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」 安宅和人英治出版 2010-11-24
売り上げランキング : 50
Amazonで詳しく見る by G-Tools

Popularity: 17% [?]

2010/9/13 月曜日

【書評】「ダダ本」改め「あそび本」がついに発売になりました!

Filed under: 書評:ビジネススキル — joshiben @ 23:11:39
1koma_100313_1.png
人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ
こんにちは。
勉子です!

ちょっと発売日から遅れてしまったのですが、
2010年の2月6日から公開企画会議をスタートさせて、
ずっと、みなさんと一緒に作ってきた
美崎栄一郎さんの「ダダ本」が、
9月9日ついに発売になりましたー!


わーわー!
ぱちぱちぱち!!

タイトルは、
『仕事ができる人はなぜ「あそび」を大事にするのか』です。
このタイトルも全て、
公開ダダもれをしながら決めていきました。

「ダダ本」の説明を改めさせていただくと、
普通はまったく見せることのない、
本の作り方の一部始終を公開しながら作って行こう!という
日本初の試みです。

2月に第一回の会議をしてから、
本作りの進みに合わせて、
毎月一回のペースで公開会議を続けてきました。
そんな本がついに発売!
いやー、感慨深いです。

私は第一回から、ずっとこの企画に参加しているのですが、
どうして私が参加することになったかは、
下記リンクに詳しく書いています。

>>【企画】「ダダ本」 第1回公開企画会議に参加しました!

本が作られていく様は、
「ダダ本公式サイト」に全て載っています。

>>dadabon公式サイト

さて、では本題の、
『仕事ができる人はなぜ「あそび」を大事にするのか』
どんな本かと申しますと、
これは私が、美崎さんにずっと書いていただきたかったテーマです。

サブタイトルに、「バッファー仕事術」とあるのですが、
「バッファー」とはコンピューター用語では、
データを一時的に保持するための領域のことで、
元々は「緩衝物」を意味する英語です。

この本では「バッファー」=「余裕」という意味で使われていて、
それを「あそび」という言葉で表現しています。

美崎さんのことは、もう何度もブログで書いてきているから
今さら紹介するまでのないと思いますが、
「あそび本」が7冊目の著書になる、
売れっ子ビジネス書著者さんでいらっしゃいます。

花王のサラリーマンをしながら、
本の執筆、勉強会の主催、メディアへの出演と
数多くのことをこなしているのにも関わらず、
いつも「余裕」があるのです。

かたや私は、ちょっとの仕事や予定で、
簡単にアップアップになってしまう
常に「余裕」のない女…。

美崎さんをみながら、
「何、この違いは…」と、ため息をついていたのですが、
この本を読んで「ひみつ」が分かりました。

本書では数々の、「余裕」を生むための
テクニックが紹介されているのですが、
私が一番響いたのは、「余裕」を生むために、
ストレッチの時間をもうけるところです。


たとえば「一時間で何通のメールの処理が出来るか?」
タイムアタックをするのです。
ちなみに美崎さんの最高記録は60分で58件だそうですよ。
すごいですねー!

こういう日々の細かい改善と努力が、
その後の大きな違いを生むのだなと改めて思いました。

私もストレッチの時間を作って、 「余裕」のある女を目指したいと思います!!

そうそう、この本には他にも、
数多くのあそびが仕込まれております。
「女子勉」の4コマもあそび付きで載っておりますので、
ぜひ書店さんで手にとってみて下さいねー!
(このブログが1コマなのは、本で4コマを使っているせいです)

この本は、いつも余裕がなくてキリキリしている人に、
オススメです!

joshiben 編集後記
【お知らせ】

『世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド』
キャンペーン告知ページついにオープンしました!

私が『世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド』
中で紹介している本の中から10冊を選んで、
10名人様にプレゼント!(お一人様一冊)
さらに、今年の夏にあちこちでご好評をいただいた、
「勉子うちわ」をお付けします。
応募者全員に、未公開4コマのダウンロードもありますので、
ぜひ、ご応募下さいねー

【プレゼントキャンペーン 告知ページ】
>>http://www.bloomingdesign.net/public/100916/

応募期間は、
16日(木)昼12時から18日(土) の23時59分までです!
宜しくお願い致しますー
<帰ってきた!ブログランキングの星をめざせ!>
勉子と勉子ママでブログランキングの星を目指しています。
クリックで、応援していただけると嬉しいです!
ill_100913_1.png
ill_091110_2.png 人気ブログランキングへ ill_100913_3.png
ill_100913_4.png
仕事ができる人はなぜ「あそび」を大事にするのか 仕事ができる人はなぜ「あそび」を大事にするのか
美崎 栄一郎
実業之日本社 2010-09-10
売り上げランキング : 59507


Amazonで詳しく見る by G-Tools
世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド 世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド
山田 玲子
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2010-09-15
売り上げランキング : 18713


Amazonで詳しく見る by G-Tools

Popularity: 13% [?]

次のページ »

Copyright © joshiben. all rights reserved.