2009/7/11 土曜日

【書評】人脈作りが苦手な人でも出来る!-頭のいい人脈の作り方

Filed under: 書評:人脈術 — joshiben @ 9:22:45
人脈作りが苦手な人でも出来る! その1
人脈作りが苦手な人でも出来る! その2
人脈作りが苦手な人でも出来る! その3
人脈作りが苦手な人でも出来る! その4
人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ

こんにちは!勉子です!

無事、夏休みを終えて、
東京の方に戻って参りました!
(勉子が夏休みに何をしていたかは
編集後記でお楽しみ下さい)

ブログちょっと空いてしまいましたね。
今日から、またいつも通りの更新になりますので、
宜しくお願い致しますー

今回は久々の人脈本、
『頭のいい人脈の作り方』をご紹介します!

突然ですが、私には一つ大きな欠点があって、
実は、ぜんぜんまめじゃない人間なのです。

手紙はまったく書かないし、
電話もあまりしない方です。
唯一、メールだけは人並みにやりますが…。

しかし、ビジネスにおいて、まめさはとても重要で、
特に人脈に関しては、
まめであれば、まめであるほどいいと私は思います。
(出来ないけど!)

ただ、これは性格の問題なので、
すぐに改善させるのはけっこう難しいですよね?

名刺を千枚配るなどの人脈術は、
出来る人にはいいと思うのですが、
私にはとても無理だと思ってしまうわけです。

こんな私でも、
人との繋がりの重要性は最近とみに感じていて、

まさに「チャンスはすべて人を介してやってくる」を実感しています。

そんな人との出逢いの重要性を感じているけれど、
名刺を配りまくるなどのプッシュ型の人脈術が得意でない私と
やっている事がとても近いなと思ったのが、
今回ご紹介する『頭のいい人脈の作り方』なのです。

■チャンスはすべて人を介してやってくる

「チャンスは人を介してやって来るから、人脈は必要なのです」

過去ご紹介した人脈本の記事でも書いていますが、

>>【書評】デキる人は皆やっている 一流の人脈術

>>【書評】抜擢される人になるには? - 抜擢される人の人脈力

女性は人脈にあまり興味がない人が多いですよね?
ですが、上記の言葉通り、チャンスは人からやってきます。

最近、いろいろなところから、
抜擢を受けている『女子勉』をみても、
ホントこの言葉の通りだなと思います。

「チャンスは人を介してやってくる」

だからどんなに苦手だと言っても疎かには出来ないのです。

■本当に必要な人脈は「追いかける」のではなく「引き寄せる」

名刺を配りまくるのがプッシュ型の人脈術だとすると、
必要な相手だけを引き寄せるがプル型の人脈術です。

プル型の人脈術に大切なのが、

・夢を描くこと
・自分ブランドを築くこと


この二つです。

さらに、プル型の人脈術に大切な情報発信ツールとして
名刺葉書ブログ、の活用方が書かれていて、
会いたい人を引き寄せるコミュニティ作りとして、
勉強会の活用法が紹介されています。

私は、プッシュ型の人脈術が出来ないというのもありますが、
まさにプル型の人脈術を実践しているタイプの人間です。
プル型でも、十分よい人間関係を築くことが出来ますよ。

詳しいやり方は本書を読んでいただくとして、
私は、ブログをやっているので、
ブログについて少し書きたいのですが、
ブログは、人脈を広げるのにとても大切な情報発信ツールだと思います。

以前、ブログを始める前は、
初めて会った人に、
自分を知ってもらう作業がすごく大変だったのですね。

お仕事先や、交流会の場で、
名刺を交換してもホームページを見ていただけるのは
ごくわずかで、さらに興味を持ってもらえるとなると
「どの位いるの?」って感じでした。

今は、セミナーなどの場で名刺交換をさせていただくと、
けっこうな割合で『女子勉』を見てくださったことがある人に当たります。

そうすると私と会った時に、
「4コマ書評の人だ!」とか「勉子ちゃんだ!」っていう、
タグ付けが、私が説明する前にすでに出来ているので、
すごく楽なのですね。


それと、『女子勉』を面白いと思った人が、
声をかけてくれる場合が多いので、
そういう方とは大抵、感性が合って、
いい出逢いに繋がる場合が多いです。

なので、プル型人脈を築きたい人は、
ぜひブログを活用してみて下さいね-!

プル型人脈作りにもいいブログの作り方について、
今度セミナーでしゃべります。
興味のある方はこちらもどうぞ。
>>7/16(木)「悪女学×女子勉」@ブログセミナー

この本は、名刺を配りまくるなどの、
プッシュ型の人脈術が苦手な方や、
本当に必要な人脈を手に入れたいと思っている人に
オススメです!

joshiben 編集後記
夏休みは西表島の方に行っていましたー!

のんびり自然を満喫!のはずが、
なんだけ結構ハードな旅になってしまいました。。

友達と一緒に、西表島を自転車でツーリングしたり、
星の砂海岸でお魚と戯れたり…。
まるで小学生の様な夏休みでしたね。

極めつけは、往復80分のトレッキング、プラス
3時間のカヌー体験。

やる前はホント死ぬかと思ってたんですが、
やってみたら、これがめちゃめちゃ気持ちよかったです!
ジャングルの中の川をカヌーで下る爽快さと言ったらもー
たまりませんよ?

西表島に行かれた際は、ぜひカヌー体験してみて下さいね。
この時期なら夜開いて朝には落ちてしまう、
「下がり花」という美しい花が見られますよ。

ブログランキングに参加しております
ill_090711_1.png
ill_090711_2.png 人気ブログランキグへ ill_090711_3.png
ill_090711_4.png
本当に必要な人を引き寄せる 頭のいい人脈の作り方 本当に必要な人を引き寄せる 頭のいい人脈の作り方
立石 剛
日本実業出版社 2009-06-11
売り上げランキング : 196
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る by G-Tools

Popularity: 14% [?]

2009/4/2 木曜日

【書評】抜擢される人になるには? - 抜擢される人の人脈力

Filed under: 書評:人脈術 — joshiben @ 18:47:48
抜擢される人になるには?
こんにちは!joshibenです!

今日、ご紹介するのは、
ヘッドハンターとして世界的に活躍されている
岡島悦子さんの『抜擢される人の人脈力』です。

先日、『読むが価値』の鹿田尚樹さん主催のセミナー
「聞くが価値vol.07 with 田島弓子氏・岡島悦子氏」
に参加させていただいて、
田島さん、岡島さんの、お二人に加え、
『がんばらないで成果を出す37の法則ーアライアンス人間関係術』が出たばかりの、
平野敦士カールさんから、
非常にためになるお話しを聞かせていただきました!
ありがとうございました。

今年は書評オンリーでセミナーレポートは、
4コマでやらない事に決めているのですが、
久々に「セミナー4コマ描きたい!」と思いました。
(でも一度決めた事なので、我慢しましたが…)

代わりに、と言うわけではないのですが、
岡島悦子さんの『抜擢される人の人脈力』
今まで、これを知らなかった事を、
ちょっと後悔したぐらいの素晴らしい内容だったので、
こちらをご紹介しますね。

ちなみに、田島さんの『ワークライフ“アンバランス”の仕事力』は、
すでにレポート済みです。

>>【セミナー】W弓子さん登場!_ワークライフアンバランスセミナー

何故今、「抜擢される事」が重要なのかというと、
年功序列が崩壊した今、
今まで通りの「順送り人事」ではなくなってきているからです。

大手企業でも、「他業界から大抜擢で社長に就任!」なんて
ニュースをよく耳にしますよね?

この様に抜擢される人と、
されない人の違いは、
いったいなんなのでしょうか?

「抜擢される人は」には、「抜擢される理由」があるのです。そこには、抜擢されるための能力開発人脈構築を「戦略的」に行ってきている、という共通の要素があるのです。

この本は、抜擢されるための人脈構築方法
「人脈スパイラル・モデル」という
フレームワークで分かりやすく説明したものです。

【「人脈スパイラル・モデル」五つのステップ】
1. 自分にタグをつける
2. コンテンツを作る
3. 仲間を広げる
4. 自分情報を流通させる
5. チャンスを積極的に取りに行く


この中でも特に重要な、タグとコンテンツについて
簡単に説明しますね。

1. 自分にタグをつける

「自分のタグ」を考えます。自分が何屋なのか、はっきりさせるのです。

私で言えば、「4コマ書評家」でしょうか?(笑)
より、ユニークで人の頭に残りやすいものがベストです。

2. コンテンツを作る

これは、つまり実績ですね。
「女子勉」というブログで実際に4コマ描いているとか、
タグを裏付けるものであればいいのです。

こうして5つのステップ繰り返して、
徐々に人脈レイヤーを上げていけば、
抜擢されるチャンスが多くなるというわけです。

この人脈のレイヤーという考え方が、この本の一番の収穫でした。

というのも、私自身が、
最近付き合う人が変わってきたなーという印象を
受けていたからなのです。

以前、『デキる人は皆やっている 一流の人脈術』を
紹介した時にも書きましたが、

>>【書評】デキる人は皆やっている 一流の人脈術

女性はわりと人脈に興味がないという人が多いです。
ですが、抜擢される人になるには、
この人脈レイヤーを上げることが必須なのです。

女性のみなさんも、一度、
自分の人脈レイヤーについて考えみて下さいね。

人脈レイヤーを上げる、タイミングとしては
「インプットよりアウトプットとのほうが多くなったと感じる瞬間」が、
そのタイミングの一つだそうです。

ぜひ人脈レイヤーを上げて、
その先にあるゴール、
「働き方の自由」「仕事を選べる自由」
目指してみて下さい。

この本は、
自分の人脈というものを考えた事もない人、
仕事でチャンスを得たいけど、どうすればいいか分からない人に、
オススメの一冊です。

【joshiben 編集後記】

本編でもご紹介しましたが、
次回の鹿田さんのセミナーはちょっと見逃せません。
何故かというと、
鹿田さんとスーパーサイヤ人、、じゃなかった!
スーパーサラリーマンこと美崎さんの
コラボセミナーだからです!

聞くが価値×UNDERGROUND

美崎さんの「山の手の会」に出た時の模様はこちら
>>【勉強会】ええ!?勉強会なのにライブ?ー山の手の会ファイナル

鹿田さんのセミナーに出た時の模様はこちら
>>【セミナー】聞くが価値vol.4に行ってきました!

この二人のインプット量とアウトプットの質はすごいです!!
が!しかし、先ほど、美崎さんのブログを見たら…。

>>misaki2.net(美崎さんブログ)

ええっ!!中止!?

って、日付みてホッとしましたよ。
あやうくダマされるところでした。。
ほんとにもー!

まーでも、人数足りないとそういう事もあるのかも?(笑)
興味のある人はぜひどうぞー

ブログランキングに参加しております。
分かりにくいですが、バナー部分をクリックしていただけると嬉しいです!
spacer.jpg
ブログランキングでスポーツ!
ill_090402_3.jpg 人気ブログランキングへ ill_090402_4.jpg
ill_090402_5.jpg
抜擢される人の人脈力  早回しで成長する人のセオリー 抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリー 岡島悦子東洋経済新報社 2008-12-12
売り上げランキング : 1403
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る by G-Tools

Popularity: 12% [?]

2008/12/12 金曜日

【書評】デキる人は皆やっている 一流の人脈術

Filed under: 書評:人脈術 — joshiben @ 17:42:36
人脈について考えたことありますか?
毎度お待たせしております! josiben です!

師走のせいでしょうか?
メキメキと慌ただしくなってきておりますっ!
今年はこのまま年末まで突っ走りそうな予感…。

さて今日は、このブログでは初めての人脈本、
「デキる人は皆やっている 一流の人脈術」のご紹介です。

今まで何故、人脈本をご紹介してこなかったかと言うと、
joshiben の回りでは「人脈」という言葉を、
使う女子がゼロ
だったからです。

女性のみなさまは、
それだけ人脈というものに関心が薄いのではないか?
というのが、人脈本をご紹介してこなかった理由です。

私自身も 「古くからの知り合いで気心がしれている方が楽!」と思うタイプで、
人脈はずっと苦手意識がありました。
人見知りは流石に今はなくなったけど、
そんな、苦手意識から人脈本を読むようになったのです。

本を読んでみて改めて思ったのですが、
「人脈」って言葉にしてしまうと、
ちょっとなーって思いますが、
やっぱり人とのご縁って、
お仕事をしていく上ではすごく大事
なのですよね。
なので、女性で今まで人脈にまったく興味がなかった人でも、
ぜひ、一度読んでみていただきたいです。

あまり、前のめりな感じの人脈本だと
引いてしまう女性も多いのではないかと思うのですが、
こちらの本は、語り口がやわらかで、
女性でも抵抗なく読めると思います。

島田さんのお人柄だと思うのですが、
アイデアがちょっと小粋でかわいいものが多いので、
女性にも取り入れやすいのです。

たとえば、飛び出す絵本のように「鳥が飛び出す名刺入れ」とか、
ちょっとサプライズのある「ゴルフ最中」のお土産とか、
すぐにでも使えそうですよね?

私が特に共感を覚えたのは
「新しい縁は大切。古い縁はもっと大切」
という部分。

「新しい縁をどんどん開拓して行きましょう-!」と
いう人脈術が多い中、
「ああっ、やっぱり新しい縁だけでなく、古い縁も大事よね」
と思わせてくれたのがよかったです。

もし、これを読んでいる人で、
今まで、まったく人脈というものを考えてこなかったのなら、
この本をきっかけに、
ちょっと自分の人脈について考えてみて下さいね。
古い縁を大切にしつつ、一歩、世界を広げてみようと努力すると、
新しい世界で思いもよらない人達との出会いが、
待っているかもしれませんよ?

※島田さんの名刺ケースの色を見せてもらったのに、うっかり忘れてしまいました!
「緑色だった気がする…」という記憶をたよりに、色を付けてます。
もし私の彩色が間違っていたら、どなかたご指摘いただけると嬉しいです!

ブログランキング参加中です。
記事の反応が、よりリアルに分かるので、
よかったら応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへおじぎ勉子
デキる人は皆やっている 一流の人脈術

デキる人は皆やっている 一流の人脈術


  • 著者:島田昭彦
  • 出版社:明日香出版社
  • 発売日:2008/11/7

Popularity: 9% [?]

Copyright © joshiben. all rights reserved.