2010/7/10 土曜日

【書評】これからは新書を読まないとおいて行かれる!?-新書がベスト

Filed under: 書評:読書術 — joshiben @ 0:54:47
 
4koma_100710_1.png
4koma_100710_2.png
4koma_100710_3.png
4koma_100710_4.png
こんにちは。
勉子です!

今日は、星の数ほどいる書評ブロガーの中でも、
この人ほど本を売る書評ブロガーはいないと言われている
小飼弾さんの新刊、
『新書がベスト』をお送りします!

小飼さんの読書術の本は、
『空気を読むな、本を読め。』に続く2冊目ですね。
今回はより新書に特化した内容になっています。

新書とは、
判型が103×182ミリの新書サイズで出来ているものを
基本的には指しています。
ハードカバーより値段が安いので、
手に取りやすく保管も楽です。

手軽にサッと読める新書を
沢山読んでいくことが、
これからの世界で生き抜くには必要なのだそうです。

『空気を読むな、本を読め。』の時も思ったけど、
小飼さんはまさに「天才の本の読み方」される方です。
ですが、10万冊以上の本を読んできた、
本のエキスパートの読み方は、
普通の人である私たちにも、
大いに参考になります!

この本では、
本を買うよりもまず本棚を買いましょうと書かれています。
幅75×高さ180センチの本棚を買って、
本の購入は数十冊単位でまとめ購入。
最終的には300冊揃える。
最初の10冊を意地でも読みこなすようにすると、
読書習慣が身につくそうです。

さすが小飼さん、提案のレベルが違います!!

ここで凡人である勉子の補足ですが、
本棚は最初に買わなくてもいいかもですが、
やはりあった方がいいです。
私も大きめの本棚を購入しましたが、
この本棚おかげで、
本の山が崩れてイライラする生活から
かなり解放されました。

300冊は一度に買う必要はないけれど、
そのぐらいまで読むとやっと、
本の世界が見えてくる感じがします。

小飼さんも、

読書には「テレビを見なくなる」という
すばらしい副作用もあります。

と書いてますが、この副作用は本当で、
読書を重ねていくと、
ある時からテレビがつまらなく感じるようになります。

では本を読むと、
何か私たちにとっていいのでしょうか?
それは、「衝突断面積を増やす」ことにありそうです。

一人の著者が書いたマーケティングの本だけを読んでいても、そこに書かれているアイデア以上のものはなかなか出てこないでしょう。ところが、まったく別の分野、それこそ歴史や生物学の本を合わせて読んでいるときに、それらの内容が化学反応を起こして、新しいマーケティングのアイデアを思いつくかもしれません。

私もよくやるのですが、
何か企画を考えなくちゃいけない時、
関連書籍やアイデアのヒントになりそうな本を
片っ端からドバババッと読んでしまいます。
その後、しばらく熟成させていると、
頭の中が化学変化を起こして、
よいアイデアが生まれて来るのです。

最後に、これからは「書かねば人にあらず」の時代だと
小飼さんは書かれています。
これは勝間さんもよくおっしゃっていますよね。
読むだけでなく、書く時代へ
時代は大きく変化してきているのかもしれません。

この本は、まだ読書習慣のない人、
新書って何を読んでいいのか分からない人に、
オススメです。

joshiben 編集後記
7月7日に6周年を迎えた、
出版企画コンサルティングのエリエスさんでは
毎月「出版マーケットレポート」というものを発行しています。

その7月5日号に、『女子勉』のインタビューが掲載されました!

『女子勉』の本棚や4コマラフも初公開していますので、
ベストセラークラブの会員さん限定ではありますが、
会員の方はぜひチェックして下さいね

【エリエス・ベストセラークラブ】
>>http://eliesbook.co.jp/bc/

【お知らせ】

『成功本50冊「勝ち抜け」案内』の水野俊哉さんが
新刊を出されましたー!

先月は発売前から各所で話題になった、
『ビジネス本作家の値打ち』
今月1日には、水野さんと言えばこれ!
『「4分割」ですべてがうまくいく マトリックス図解思考』です。

どちらも、水野さんらしい本に
仕上がっているのではないかと思いましたー!

興味のある方はぜひどうぞ。

<帰ってきた!ブログランキングの星をめざせ!>
勉子と勉子ママでブログランキングの星を目指しています。
クリックで、応援していただけると嬉しいです!
ill_091110_1.png
ill_091110_2.png banner_100601.png ill_100710_2.png
ill_100710_1.png
新書がベスト (ベスト新書) 新書がベスト (ベスト新書)
小飼 弾
ベストセラーズ 2010-06-09
売り上げランキング : 449
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る by G-Tools
ビジネス本作家の値打ち ビジネス本作家の値打ち
水野 俊哉
扶桑社 2010-06-18
売り上げランキング : 3365
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る by G-Tools
「4分割」ですべてがうまくいく マトリックス図解思考 「4分割」ですべてがうまくいく マトリックス図解思考
水野俊哉
徳間書店 2010-07-01
売り上げランキング : 775
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る by G-Tools

Popularity: 13% [?]

2009/4/24 金曜日

【書評】たった30分で本が読めちゃう!? - 王様の速読術

Filed under: 書評:読書術 — joshiben @ 19:27:33
たった30分で本が読めちゃう!? 1コマ目
たった30分で本が読めちゃう!? 2コマ目
たった30分で本が読めちゃう!? 3コマ目
たった30分で本が読めちゃう!? 4コマ目
こんにちは!joshibenです!

最近、嬉しいことにですね、
「女子勉を見てビジネス書を
読むようになったんですよー!」

というお話しをけっこういただきます。

「ビジネス書のよさを知ってもらいたい」と思って
始めたブログなので、
そう言ってもらえるのはとても嬉しいのですが、
と同時にいただくのが、
「なかなか本を読むスピードが追いつかない」
というご相談です。

確かに本一冊読むのにもそれなりに
時間はかかりますよね?
色々読みたいのに、
「本がどんどんたまってしまう…」というのは、
みなさんが抱える悩みではないでしょうか?

そんな方にオススメなのが、
今日ご紹介する『王様の速読術』です。
目の動かし方を練習したりなんだりの
小難しい速読術は苦手だけど、
本は早く読みたい!という人向けの本ですね。

実は私、今まで速読の本を沢山読んできました。
ですが、フォトリーディングなどの
速読技術は今のところまだ身につけておりません。

ただ、日常的に本を読んでいるのと、
『王様の速読術』で意識改革をしたことで、
昔よりかはだいぶ楽に
本が読めるようになってきました。

『王様の速読術』は、
フォトリーディングを著者の斉藤英治さんが
独自にアレンジした感じですね。

まず、本を読む時間を最初に30分と決めてしまいます。

それから

■第一段階
プレビューを5分間行う。

■第二段階
5分間で全ページを写真読み。

■第三段階
残りの20分を使ってスキミング法で読んでいく。

という三段階で本を読んできます。
もう少し詳しく説明すると…

■第一段階
プレビュー5分間では…

・本を読む目的をはっきりさせる
・もくじに時間をかける
・見出しや図表を見ていく

■第二段階
5分間で全ページを写真読みとは…

見開き2秒で、すべてのページをパッパッと眺めていく。

■第三段階
スキミングとは…

本を、まるで大海原を舞う鳥のように俯瞰して見ながら、
キーワードという魚の気配を感じたら、
急降下して、その部分だけ読んでいくやり方です。

大まかな説明は以上ですが、
これを読んだだけで、
『王様の速読術』を全て理解するのは、
ちょっと難しいと思いますので、
ぜひ本の方を読んでみて下さいね!

私が、この本で得たもので大きかったのは、

本は全部読まない!

という考え方です。

大切なことは、二割を読んで八割を得ること。つまり八割を捨てるということなのだ。

ついつい、精読がくせになっていたので、
捨てるということの大切さをここでも学びました。

この本は、本を読むスピードが遅くて悩んでいる人、
本は全部読むものだと思っている人に、
オススメです。

【joshiben 編集後記】

先日、田島弓子さんのセミナー
ワクワークショップVol.03 『田島弓子氏に学ぶ「ワークライフマネジメント」』
に出席してきました。

このセミナーは女子限定というかなり珍しいセミナーで、
私自身も女子限定は初体験だったのですが、
いやいや、男女混合の場合と、
ぜんぜん雰囲気が違いますね!

まず、華やか!そして賑やか!!(笑)

肝心のセミナーの内容ですが、
弓子さんのセミナーでは初の、
本ではなくオリジナルコンテンツだそうで、
ワークとライフ両方について、
かなり突っ込んだ内容をお話しいただけました。

ワーク編は過去何度かお聞きしているので、
今回は特にライフ(恋愛編)の方を
ふんふんと熱くメモを取らせていただきました。
なので、ちょっとご紹介を。

■恋愛でも大事なのは客観力
■旦那に自分の仕事を嫉妬させない
■負けるが勝ちを肝に命ずる


などなど、他ではなかなか聞けない
ワーキングウーマンのリアル対処法が満載でした!

弓子さん、そして主催の竹原さん
楽しいセミナーをありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。
分かりにくいですが、バナー部分をクリックしていただけると嬉しいです!
spacer.jpg  
ランキングでスポーツ!
ill_090424_2.jpg 人気ブログランキングへ ill_090424_3.jpg
ill_090424_4.jpg
王様の速読術 王様の速読術
斉藤 英治
ダイヤモンド社 2006-05-12
売り上げランキング : 8740
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る by G-Tools

Popularity: 12% [?]

2008/11/28 金曜日

【書評】あなたに読書革命が起きる!?ーレバレッジ・リーディング

Filed under: 書評:読書術 — joshiben @ 0:51:03
毎度お待たせしております!josiben です!

さて、今回はお送りするのは、
大人気シリーズの読書術「レバレッジ・リーディング」を、
お送りしたいと思います。

著者の本田直之さんは、レバレッジ(テコの原理)シリーズの本を、
沢山書かれていますよね。
私自身このシリーズは大好きで、ほとんど読んでおります。

なかでも一番、読んだ時の衝撃が強かったのが、
今回の、レバレッジ・リーディングです。

もっと、早くご紹介したかったのですが、
実は前回紹介しようと思った時に、
書きかけのマインドマップをなくしてしまい紹介が流れたという、
いわく付き?の本だったりします…。(汗)

私も書評ブログなんぞやっているので、
ビジネス書はそれなりに沢山読んでいるのですが、
この本を読んだ時は 「自分の本の読み方って身になっているの?」
という疑問がわいてきた時だったので、
尚のこと、この読書術がガツンときました。

この本では、
■多読の必要性
■本の選び方
■本の買い方
■本の読み方
■本を読んだあとのフォロー

まで学べます。

本田さんの読み方というのは、
本をこれでもか!というくらい汚して、 ボロボロにするのですが、
これは別に、わざと痛めつけるとかではなく、
必要なところにラインを引いたり、
ページの角を折ったりする事ですね。

レバレッジ・リーディング の特徴
この本の読み方は、人によってまったく違っていて
たとえば勝間さんは本に線を引かない派で、
「フックを作って自分の頭の中に格納する」
という表現をしていらっしゃいました。
私の本の読み方はというと、 本田さんの方とほぼ同じですね。

レバレッジ・リーディングでさらに特徴的なのが、
読書後のフォローで、
本田さんは重要だと思ったところを抜き出して、
レバレッジメモという読書メモを作り、
いつも持ち歩いて繰り返し読んでいるそうです。

こうする事で、
「パーソナルキャピタル(自分資産)を作り、
実際のビジネスで条件反射的に行動できるようにしている」

というわけです。

本を読む事で一番重要なの
この「得たことを実行する」という事なので、
そのためのフォローは確かに大事ですね。

ちなみに私の読書後のフォローは、
マインドマップを作ったり
ブログへのアウトプットだったりします。

この本は、これから読書を習慣化させようとしている人や、
本を読みっぱなしにしてしまっている人に、
ぜひ読んでいただきたい一冊です。
ブログランキング参加中です。
記事の反応が、よりリアルに分かるので、
よかったら応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへおじぎ勉子
449204269501_pc_scmzzzzzzz_.jpg

レバレッジ・リーディング


  • 著者:本田直之
  • 出版社:東洋経済新報社
  • 発売日:2006/12/1

Popularity: 33% [?]

Copyright © joshiben. all rights reserved.