2009/6/20 土曜日

【書評】大事なことは耳から覚えよう!-脳が良くなる耳勉強法

Filed under: 書評:勉強 — joshiben @ 10:37:32
大事なことは耳から覚えよう! その1
大事なことは耳から覚えよう! その2
大事なことは耳から覚えよう! その3
大事なことは耳から覚えよう! その4
人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ

こんにちは!joshibenです!

今日は6月15日発売されたばかりの、
『脳が良くなる耳勉強法』をご紹介しますー

すでに有名ブロガーの方々が
沢山書評をかいていらっしゃるので、
私が紹介するまでもないのですが、

耳からの勉強は私も去年、
勝間さんの本を読んでから取り入れていて、
「すごくいい!」と思っていたものなので、
ご紹介させていただきます!

ちなみに、この本の著者は、
日本最大のオーディオブックサイトFeBeを運営する
オトバンク社長、上田渉さんです。

オーディオブックを知り尽くした人だけに、
耳勉強法の効能と、取り入れ方が
とても丁寧に紹介されているなーと思いました。

耳勉強法は、ビジネス書をよく読む人なら
すでに取り入れている人も多いと思いますが、
日本ではまだあまりポピュラーではなかったですよね?

それが最近は、オーディオブックサイトが充実してきたり、
iPodなどのMP3プレーヤーの登場で、
手軽に出来るようになったのです。

耳勉強法はまさにこれからが本番!
ではないでしょうか?

■リーディングは学習しなければ身につかない

文字の歴史が、音声のコミュニケーションを取るという歴史に比べ遙かに浅く「リーディングは遺伝子に刻み込まれた能力ではない」ことから生まれたものです。
〈リーディングのときの脳の動き〉
1 単語を見る
2 両脳の視覚野で認識する
3 両脳の視覚連合野で文字の形を認識する
4 左脳の紡錘状回で言語として認識する
5 両脳の一次聴覚野、左脳のウェルニッケ野・ブローカ野で言語が音に変換される
(音韻表象される)
6 両脳の一次聴覚野・側頭連合野・下前頭回で文章の理解が行われる

一連の動きは、マイケル・ポズラーら認知神経科学者の研究により、明らかになったものです。

音だけで聞いている場合は、5、6のプロセスだけで言語理解が行われていますが、文字を使う時点で、脳は1~4のプロセスを必要とします。この新しいプロセスこそが、私たちの脳に本来備わっているのではなく、学習により備わるプロセスなのです。

ちょっと長い引用でしたが、
「リーディングはリスニングより脳の処理プロセスが多いですよ!」と
いいたいわけです。

なので、耳から聴く方が文字を読むより、
言葉をすぐに理解出来るのですね。

■音韻表象を意識して使う

「自分の声をイメージする現象」は音韻表象と呼ばれています

音韻表象を意識的に行うということは、視覚と同時に聴覚からのインプットを意識的にすることに相違ありません

音韻表象は頭の中で、自分の声で文章を読んで行く行為です。

これを使うと、目と耳ダブルで覚えることが出来るので、
より記憶の効果を高めることが出来るということですが、
確かに、しっかりと覚えたい文章の場合、
頭の中だけでなく声に出して覚えたりしてますものね?

この目と耳を同時に使うということを
大事なプレゼンの時や、
仕事でお客さんに説明しなくてはいけない時などに、
意識して使ってみるといいと思いますよ。

■繰り返し聴く

本は何度も読むと目が疲れますが、オーディオブックは受動的に聴けるので、目で読むほど疲れません。何度も何度も繰り返し聴くことが、さほどつらくないのです。何度も同じ音声を聴くことで、長期記憶として頭に残る可能性が高まります。

これは、オーディオブックの説明のところに出てきていたのですが、
別にオーディオブックに限らず、耳で聴く勉強法の場合には、
繰り返し聴くことは、かなり効果があると思います。

本は何度も繰り返し読むのはけっこう大変ですが、
音声なら、ながらで聴けるので、
繰り返し聴くのが楽です。

その上、思い出そうとした時に、
しゃべっている人の声音から内容まで
するすると出てくるので、

大事なことは、耳から何度も聴いて声音ごと覚えてしまう!

というのがいいんじゃないかと思います。

私が耳勉強法を始めて思ったのは、
「すきま時間はけっこうあるな」ということでした。

やってない時は気がつかないですけど、
電車とかでも、本を開けないほど
混んでしまう時ってよくあるのですよね。

そんな時に耳からなら、どんなに混んでいても
大丈夫なので、非常に便利だと思いました。

「時間がなくて勉強が出来ない!」と思っている人は
まずは耳を利用してはいかがでしょうか?

この本は、まだ耳勉強法を始めていない人、
いつも時間がなくて勉強出来ないと思っている人、
あと特に今回は説明しませんでしたが、
語学を勉強している人にオススメです!

joshiben 編集後記
ブロガー仲間の『まいにち楽読』のTMstarさん主催で、
川上徹也さんの最新作『価格、広告、品質で勝負していたら、
お金がいくらあっても足りませんよ』

の出版記念連動企画
「カワテツさんと語る会 in 新宿」に行ってきました。

小人数なので、参加者同士の濃い話もでき、
さらにカワテツさんの10分「パーソナルブランディング」まで
付いていて、かなりお得な会でした。

そうそう、今回の会で以前からずっとお会いしたかった、

「なんでも経理的『効率化』読書と仕事術」のじむこさんに
お会いすることが出来ました!
じむこさんは今妊婦さんなので、
大きなお腹での参加です。すごい!

そんな、じむこさんが『女子勉』に出てくる
超簡単な人型(勉子のこと)のファンだそうで、
(ありがとうございます!!)

「着ぐるみとか着ないのかなーって
いつも思ってるんです」とおっしゃってたので、
さっそく要望に応えてみました!
どんな着ぐるみかはランキングバナーで!

以下、参加者の皆さんのブログです。

あのディスカヴァーさんから本を出したばかり
オタクのカリスマ藤原実さんのブログ↓
>>知ってるだけで恥ずかしい 現代オタク用語の基礎知識 藤原実

女性が幸せな結婚をするためには、
「深掘り」が必要というお話しすごく参考になりました!
西村明美さんのブログ↓
>>日々の幸せを感じるブログ

けっこうすごいことを、
サラッと話されていたのが印象的でした。
Taka@中小診断士(業務休止中)さんのブログ↓
>>書評の可能性

カワテツさん、TMstarさん
そして参加者のみなさま方、
楽しい時間をありがとうございましたー!

ブログランキングに参加しております。
ill_090620_1.png
ill_090620_2.png 人気ブログランキグへ ill_090620_3.png
ill_090620_4.png
脳が良くなる耳勉強法 脳が良くなる耳勉強法
上田 渉
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-06-15
売り上げランキング : 57
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る by G-Tools
価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ 価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ
川上 徹也
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 2009-06-15
売り上げランキング : 3237
Amazonで詳しく見る by G-Tools

Popularity: 12% [?]

2008/10/28 火曜日

【書評】勝間さんになれるかな?ー年収10倍アップ勉強法その後

Filed under: 書評:勉強 — joshiben @ 22:20:09
こんにちは! josiben です。

えーと、前回もマインドマップを描いておりませんが、
実は今回もです。。
マインドマップを楽しみにしてくれていた方すみませんっ!

最近、本業の方が忙しくて、
なかなか落ち着いてブログの記事を書く余裕がないのです。(いいわけ)

忙しい中でも更新出来る方法を模索している最中ですので、
今回もいつもとは違った形でお送りしますが、
ビジネス書をあまり読まない人にも「ビジネス書って面白いかも?」
と思ってもらえるような記事になるように、
これからも、がんばって行きますので、
宜しくお願い致します!

さて、では本日の記事です。

女子勉という名前なのに、
勉強本をあまりご紹介していなかったのですが、
実は沢山ご紹介したい本があります!
でも、まずはこれ!というとやはり勝間さんの本である、
「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」ですね。
この本は数ある勉強本の中でも勉強本の基本として、
いつまでも読める内容になっていると思います。

実際、この本を読んでから私も色々ためしました。
その体験を毎度おなじみのヘタ絵で、
漫画にしてみましたのでよかったらどうぞ!

勝間さんになれるかな?
漫画だと落ちをつけるため、
挫折した部分をピックアップしていますが、※注1
実際は、耳でする勉強法など、
実践してよかったなーという部分が沢山あります。
マインドマップなんて、
私の日々に浸透していますからね!

てなわけで、勝間さんになれるかどうかは別として、
この本の中の方法を幾つかでも身に付ければ、
未来の自分の役に立つ事だけは間違いないです。

勉強は必要だと思うけど、
どの本を読んでいいか分からない!という人に、
まずは読んでいただきたい一冊です。

※注1
フォトリーディングに関しては勝間さん自身、
本の中で、フォトリーディングの本による独学ではなく、
セミナーを薦めていらっしゃいます。
ですが、joshiben は独学でやっているので、
出来てなくて当然といえば当然なのですね。
ブログランキング参加中です。 応援していただけると、
次回からの記事を書くのに気合いが入ります!
人気ブログランキングへおじぎ勉子
488759544101.jpg

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法


  • 著者:勝間 和代
  • 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日:2007/07/05

Popularity: 12% [?]

2008/8/15 金曜日

【書評】勉強を始めるきっかけにぴったりの本

Filed under: 書評:勉強 — admin @ 2:42:02
「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55


  • 作者:古市幸雄
  • 出版社/メーカー:マガジンハウス
  • 発売日: 2007/06/21
勉強をやらくなちゃーと思って、
なかなか実行に移せていない人って多くないですか?
そういう方は、まず、この本を読む事から
始めてみるといいんじゃないでしょうか。
それほど、勉強の重要性と続けるとためのコツが満載の本です。

一番読んでいて、ガツンと来たのが下記の部分。

それは、私たちは数年前の過去の蓄積で、現在の収入を得ているということです。 大学での成績・研究成果という過去の蓄積で就職先を得て、仕事での実績という過去の蓄積で新しいポジションを得たり、年収をアップしています。

すなわち、今、自己投資をしなければ、5年先、10年先にあなたがある程度の収入を確保できる保証はないということです。

私はそれまで、仕事を毎日がんばってこなしているのだから、
それで十分だと思っていたのですが、
でもそれだと、未来の自分のためになる事をなんにもしてないんですよね。
その事に気がつけただけでも、すごい収穫だったと思います。

あと、なかなか勉強ってやろうと思っても続かないものです、
この本には、

■「30分勉強→15分休憩」の1セットを基本のをする勉強法。
■朝~正午に食べるのは果物だけ。
■外出時には、耳栓とA4クリップボードを持ち歩く。


などといったコツも盛りだくさんです。

私も外出時に耳栓を持ち歩くようにしたのですが、
これがいいんですよねー
耳栓を付けるだけで、いつものカフェが勉強部屋に早変わりします。

勉強って長くやらなくちゃダメな気がしてたのですが、
30分でいいっていうのが敷居が低くくていいですよね。
これなら、ちょっとテレビを見る時間を削れば作れそうです。

最後に、本の内容をマインドマップにもまとめてあるので、
こちらもよかったら見てみて下さい。

マインドマップ
画像をクリックすると拡大します

マインドマップとはなんぞや?と思った人は
こちらをどうぞ。マインドマップwiki

丁度いいので、次回は幾つかあるマインドマップ本の中から私のお薦めの本を
書きたいと思います!

■この本をおすすめしたい方

  • 勉強のきっかけを作りたい人
  • 本を読む習慣のない人
■この本の「これだけは取り入れたい!!」
  • 短くてもいいので毎日の勉強の習慣
ブログランキングはじめてみました!
応援していただけるとマインドマップを描く手に気合いが入ります!
人気ブログランキングへ

Popularity: 11% [?]

Copyright © joshiben. all rights reserved.