2009/4/28 火曜日

【書評】人はなぜ動かされるのか? - 影響力の武器

Filed under: 書評:マーケティング — joshiben @ 20:09:15
人はなぜ動かされるの? 1コマ目
人はなぜ動かされるの? 2コマ目
人はなぜ動かされるの? 3コマ目
人はなぜ動かされるの? 4コマ目
こんにちは!joshibenです!

今日は、これも名著中の名著ですね。
『影響力の武器』をご紹介します!

この本は、読んでないとちょっとヤバいかも???
人からよくダマされしまう人は必読です!

どうして必読かというと「なぜ、人が動かされるのか」
について書かれた本だからなのです。
「承諾」についての人間心理のメカニズムが、
この本を読めば分かってしまうのですよ。

人はときどき、自分でも
あれはしなくてよかったなーと
後悔するような行動をする時がありますよね?

たとえば、洋服を試着すると、
買わないと悪い気がして、気に入ってないのに、
買ってしまったりとか…。

こういう場合、
テープレコーダーの再生ボタンを「カチッ」と押すと、
「サー」と再生されるように、
大して考えずに自動的に反応してしまっている可能性があります。
この「カチッ・サー」はこの本の重要キーワードですね。

では、相手から自動的に承諾を得る「カチッ・サー」の仕組みを
6つのカテゴリーで説明していきますね。

返報性

他人がこちらに何かの恩恵を施したら、似たような形でそのお返しをしなくてはならない

これは、よくありますよねー
何かいただき物をしたら、すぐこちらも返すとか
日常生活でも無意識にしている行為ですね。

一貫性

ひとたび決定を下したり、ある立場を取ると、そのコミットメントと一貫した行動を取るように、個人的にも対人的にも圧力がかかります。

社会的証明

私たちは他人が何を正しいと考えているかにもとづいて物事が正しいかどうか判断する。

好意

人は自分が好意を感じる知人に対してイエスと言う傾向がある

権威

人は権威のある人からの要求には盲目的に従ってしまう

病院の先生の話は正しいと思ってしまったりとか、
テレビでも専門家と呼ばれる人が言っていたら、
そうかなと思ってしまってたりとかですね。

希少性

手に入りにくくなるとその機会がより貴重なものに思えてくる

テレビショッピングなどは、
「残りあと何個!」とか「限定品」とかで、
この方法を使いまくってますよね。

簡単に、6つの原理を説明しましたが、
この他にも、読むと読まないでは、
その後のビジネスが変わるぐらい
重要な事が沢山書かれている
ので、
あなたがビジネスパーソンならぜひ読んでみて下さいね。
私なんかもう、付箋貼りまくりですよ!

これを、うまく利用した商法などに、
ダマされないようにするためにも、
かなり分厚いですが、読む価値があると思います。

この本は、人からよくだまされてしまう人、
ビジネスに携わる全ての人に、
読んでほしい一冊です。

【joshiben 編集後記】

有名書評ブロガーの鹿田さんと、
スパーサラリーマン美崎さんの、
(SMコンビ?)初コラボレーションセミナー、
聞くが価値×UNDERGROUND 『記録』に
行ってきましたー!

鹿田さんブログ
>>鹿田尚樹の「読むが価値」【ビジネスブック・ミシュラン】

美崎さんブログ
>>misaki2.net

みなさんが感想ブログでその事を指摘していますけど、
ここまで講師が対象的なのは、
珍しいのではないでしょうか?

二人を私が一言で表すなら、

「脳に訴えかける鹿田さん、心に訴えかける美崎さん」

といったところでしょうか?(笑)

鹿田さんのお話しは、 成果に繋げるための、
徹底した記録の蓄積理論が圧倒的でした。
正直、私はここまで出来ていないので、
耳が痛い部分もありましたが…。

美崎さんのお話しは、
美崎さんの、そのやっている事全てがすごいです…。
あと、このセミナーで一つ気がついた事があるのですが、
美崎さんは「愛され力」がある人だなと…。

「人から愛される」にはまず、
「人を愛する」ことが大事なのですが、
美崎さんはそれを徹底してやってますよね?
(愛するとはこの場合、相手を気にかけたり、
大切にしたりする行為です)

私の友達にも「愛され力」がとても強い友達がいますが、
美崎さんと、その友人の特徴を見てみると、

相手のためにする事を、決して手間だと思わない。

というのがありますね。
ちょっとこの「愛され力」。
今後のテーマとして考えて行きたいなと思いました!

最後に、講師の鹿田さん、美崎さん、
そして懇親会で文具ネタ、ノートネタなどで
お話しをさせてもらったみなさま、
楽しい時間をありがとうございましたー!

ブログランキングに参加しております。
分かりにくいですが、バナー部分をクリックしていただけると嬉しいです!
spacer.jpg
ブログランキングでスポーツ!
ill_090428_2.jpg 人気ブログランキングへ ill_090428_3.jpg
ill_090428_4.jpg
影響力の武器[第二版] 影響力の武器[第二版] 社会行動研究会誠信書房 2007-09-14
売り上げランキング : 421
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る by G-Tools

Popularity: 17% [?]

2009/4/24 金曜日

【書評】たった30分で本が読めちゃう!? - 王様の速読術

Filed under: 書評:読書術 — joshiben @ 19:27:33
たった30分で本が読めちゃう!? 1コマ目
たった30分で本が読めちゃう!? 2コマ目
たった30分で本が読めちゃう!? 3コマ目
たった30分で本が読めちゃう!? 4コマ目
こんにちは!joshibenです!

最近、嬉しいことにですね、
「女子勉を見てビジネス書を
読むようになったんですよー!」

というお話しをけっこういただきます。

「ビジネス書のよさを知ってもらいたい」と思って
始めたブログなので、
そう言ってもらえるのはとても嬉しいのですが、
と同時にいただくのが、
「なかなか本を読むスピードが追いつかない」
というご相談です。

確かに本一冊読むのにもそれなりに
時間はかかりますよね?
色々読みたいのに、
「本がどんどんたまってしまう…」というのは、
みなさんが抱える悩みではないでしょうか?

そんな方にオススメなのが、
今日ご紹介する『王様の速読術』です。
目の動かし方を練習したりなんだりの
小難しい速読術は苦手だけど、
本は早く読みたい!という人向けの本ですね。

実は私、今まで速読の本を沢山読んできました。
ですが、フォトリーディングなどの
速読技術は今のところまだ身につけておりません。

ただ、日常的に本を読んでいるのと、
『王様の速読術』で意識改革をしたことで、
昔よりかはだいぶ楽に
本が読めるようになってきました。

『王様の速読術』は、
フォトリーディングを著者の斉藤英治さんが
独自にアレンジした感じですね。

まず、本を読む時間を最初に30分と決めてしまいます。

それから

■第一段階
プレビューを5分間行う。

■第二段階
5分間で全ページを写真読み。

■第三段階
残りの20分を使ってスキミング法で読んでいく。

という三段階で本を読んできます。
もう少し詳しく説明すると…

■第一段階
プレビュー5分間では…

・本を読む目的をはっきりさせる
・もくじに時間をかける
・見出しや図表を見ていく

■第二段階
5分間で全ページを写真読みとは…

見開き2秒で、すべてのページをパッパッと眺めていく。

■第三段階
スキミングとは…

本を、まるで大海原を舞う鳥のように俯瞰して見ながら、
キーワードという魚の気配を感じたら、
急降下して、その部分だけ読んでいくやり方です。

大まかな説明は以上ですが、
これを読んだだけで、
『王様の速読術』を全て理解するのは、
ちょっと難しいと思いますので、
ぜひ本の方を読んでみて下さいね!

私が、この本で得たもので大きかったのは、

本は全部読まない!

という考え方です。

大切なことは、二割を読んで八割を得ること。つまり八割を捨てるということなのだ。

ついつい、精読がくせになっていたので、
捨てるということの大切さをここでも学びました。

この本は、本を読むスピードが遅くて悩んでいる人、
本は全部読むものだと思っている人に、
オススメです。

【joshiben 編集後記】

先日、田島弓子さんのセミナー
ワクワークショップVol.03 『田島弓子氏に学ぶ「ワークライフマネジメント」』
に出席してきました。

このセミナーは女子限定というかなり珍しいセミナーで、
私自身も女子限定は初体験だったのですが、
いやいや、男女混合の場合と、
ぜんぜん雰囲気が違いますね!

まず、華やか!そして賑やか!!(笑)

肝心のセミナーの内容ですが、
弓子さんのセミナーでは初の、
本ではなくオリジナルコンテンツだそうで、
ワークとライフ両方について、
かなり突っ込んだ内容をお話しいただけました。

ワーク編は過去何度かお聞きしているので、
今回は特にライフ(恋愛編)の方を
ふんふんと熱くメモを取らせていただきました。
なので、ちょっとご紹介を。

■恋愛でも大事なのは客観力
■旦那に自分の仕事を嫉妬させない
■負けるが勝ちを肝に命ずる


などなど、他ではなかなか聞けない
ワーキングウーマンのリアル対処法が満載でした!

弓子さん、そして主催の竹原さん
楽しいセミナーをありがとうございました!

ブログランキングに参加しております。
分かりにくいですが、バナー部分をクリックしていただけると嬉しいです!
spacer.jpg  
ランキングでスポーツ!
ill_090424_2.jpg 人気ブログランキングへ ill_090424_3.jpg
ill_090424_4.jpg
王様の速読術 王様の速読術
斉藤 英治
ダイヤモンド社 2006-05-12
売り上げランキング : 8740
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る by G-Tools

Popularity: 12% [?]

2009/4/20 月曜日

【書評】捨てるとハッピーがやってくる!? - 大きなゴミ箱を買いなさい

Filed under: 書評:自己啓発 — joshiben @ 20:19:27
捨てるとハッピーがやってくる!?
こんにちは!joshibenです!

今日は、ご紹介するのは、
本屋でパラパラと読んだ時に、
「私がいつも考えている事と同じだ!」と思わず、
レジに走ってしまった、
臼井由妃さんの「大きなゴミ箱を買いなさい」
をご紹介します!

ちなみに4コマでは、
「受け皿」で表現してありますが、
joshiben はいつも「コップの水」のイメージで、
頭の中で考えておりました。

いらないものをため込んでいると、
新たなものを入れようと思っても、
溢れてしまって、
入らなくなってしまうのですよね。

なので、思い切っていらないものは捨ててしまって、
新しいものが入るように「受け皿」を作りましょう!

というのが、この本のテーマです。

もしあなたが今、不幸な状態だとしたら
それはもしかすると

「運を下げるものや人たち」に自分が支配されているから

なのかもしれません。

では、捨てる時のタイミングはどんな時なのでしょうか?

■「これは捨てるべき」というサインはこうして見つける

今、何を捨てるべきか?
それを見極めるには「自分の心の声」に耳を澄ませること。あなだがものや人に何か「抵抗感」を覚えるときは─理由がはっきりとわからなくても─、「それを手放しなさい」と「心の声」が教えてくれているのです。

心というのは正直なので、
「あっ、なんかいやな感じがするな」とか、
分かるものなのですよね。
そういった心の声を聞き逃さないようにするのが、
大事なんだと思います。

■不用品を捨てるための8対2の法則

人は持っている洋服のうち2割ほどしか実際には着ないと言われています。あとの8割は「晴れの日」に着ようと仕舞い込んであるか、もう二度と身に着けないものです。

私はあまり洋服を大量に買う方ではないですが、
それでも徐々に増えてくるのが洋服というものです。
8割はさすがにないけど、4割くらいなら
今、捨てても困らなそうですね。

そうそう、joshiben は捨てるのではなく、
フリーマーケットで売ってしまいますね。
大抵の場合は。

■「人を捨てる」ということ

あなたが相手のステージと合わなくなったとき。あなたは成長しようといているのに、相手はそのままだったり、方向が違ってきたりというように、歩調が合わなくなったときです。
そんなときは、心の中で「今まで学ばせてくれてありがとう」と相手に敬意を表して、接触を断ちましょう。

「人を捨てる」って書くと、
抵抗感がある人もいると思いますが、
でも大事な事だと私も思います。

何故かと言うと、誰と友達になって、
誰と一緒にいるかは、
あなたが成功したり、幸せな人生を送ったりするのに、
とても密接に関わっているからです。

「類友」という言葉がありますが、
回りの人から受ける影響は、
実はとても大きいのですよ。

どんな人にも経験があると思うけど、
別れは必ず起こるものです。

確かにその時は別れが辛かったりするのですが、
joshiben の場合、大きな別れがあった後は、
必ずもっと大きな世界の出逢いが待っています。

なので、「ああっ、あの別れはここに行くために
必要な事だったんだなー」
と、素直に思えるのですよね。

私は「捨てること」には新しいチャンスをつかんだり、
幸運を導く要素があると確信しました。

と、臼井さんも書いていますが、
あまり、ものや人に執着しないで、
いざという時は思い切って手放せる勇気がある方が、
人生を軽やかに生きていけるのかもしれませんね。

この本は、家の中がいらない物で
溢れてしまっている人、
価値観の合わない人との付き合いを、
いやいや続けている人などにオススメです!

【joshiben 編集後記】

人にものを捨てる事を勧めておいてあれですが、
今、自分の部屋を見渡したら、
「物、溢れているなー」って思いました。(汗)

どんどん増える本とかね、
崩れて来てるんですけど。。

というわけで、
もうすぐゴールデンウィークですが、
joshiben はお片付けウィークにしようかと思います。
いらない物をガシガシ捨てますよ!

ってブログで宣言したら、
きっと、やるだろ私!

ブログランキングに参加しております。
分かりにくいですが、バナー部分をクリックしていただけると嬉しいです!
spacer.jpg  
ランキングでスポーツ!
ill_090420_3.jpg 人気ブログランキングへ ill_090420_4.jpg
ill_090420_5.jpg
大きなゴミ箱を買いなさい―幸運とチャンスを呼び込む「捨てる」法則 大きなゴミ箱を買いなさい―幸運とチャンスを呼び込む「捨てる」法則
臼井 由妃
ダイヤモンド社 2009-04-10
売り上げランキング : 12541
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る by G-Tools

Popularity: 12% [?]

次のページ »

Copyright © joshiben. all rights reserved.