2009/8/27 木曜日

【書評】才能を引き出すエレメントの法則

Filed under: 書評:自己啓発 — joshiben @ 23:03:40
エレメントを見つけよう! その1
エレメントを見つけよう! その2
エレメントを見つけよう! その3
エレメントを見つけよう! その4
人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ

こんにちは!勉子です!

今日は、帯に金森重樹さんのお名前を見つけて、
あわてて購入した、
『才能を引き出すエレメントの法則』をお送りします。

金森さんの著書は以前『お金の味』を紹介してます。
それ以降、金森さんに注目しているのですが、
本の目利きがとても確かな方ですね。

『自分の小さな「箱」から脱出する方法』という
常に、amazonランキング上位の本があるのですが、
これも、金森さん監修、
作家エージェントのアップルシードさんが間に入っていて、
イラストが「大人たばこ養成講座」の寄藤文平さんというのが、
『才能を引き出すエレメントの法則』とまったく同じです。

この2冊はシリーズ物かな?と思うほど似ていますが、
出版社は違うのですね。

さて、前置きが長くなりました。
さっそく本題に。

この本に出てくるエレメントとは、
自分のやりたいことと、自分の得意がことが合致する場所の事で、
人生に満足感を与えたり、成功したりするには、
このエレメントを見つけることが大事だと書かれています。

エレメントを見つけるには7つの法則があります。

【エレメント7つの法則】
1:能力を限定しない
2:好きになる
3:仲間がいる
4:環境から抜け出す
5:チャンスを逃さない
6:メンターと出会う
7:年齢にとらわれない


さらに、エレメントについて詳しくご紹介しますね。

■啓示体験

あるレベルの天啓に似た体験を通し、それ以前とそれ以後の世界がまったく変わってしまう。人生は、啓示によって180度転換され、進むべき方向と目的が定まり、それ以外の方向では得られない高みへと導かれる。

ここだけ読むとやたら宗教チックですが、
決してそういう話ではないです。

エレメントを見つけて成功した人の多くは
この啓示体験をしている場合が多いそうです。

監修者の金森さんも、
あとがきで、自分の啓示体験を紹介しています。
この体験は、 『お金の味』に詳しいのですが、
借金地獄の金森さんが地獄の底で覚醒し、
生まれ変わる瞬間の描写が、すごく面白かったです。

■我を忘れる瞬間

あなたは人生の中で、何かに夢中になって〈我を忘れる〉ような経験をしたことがないだろうか。何か好きなことを はじめると、それ以外の世界は眼中になくなる。何時間も過ぎているのに、ほんの数分にしか感じられない。この時間のあなたは〈ゾーン〉の中にいるのだ。エレメントに目覚めた人は、この場所にいる自分をたびたび発見する。

ビジネス書や自己啓発書を読んでいると、
何度もこの、〈ゾーン〉とか〈フロー〉という言葉に出逢います。
以前もご紹介していますね。

>>【書評】ポジティブだと長生き出来る!? - 世界でひとつだけの幸せ

〈ゾーン〉とは「完全に集中した状態」ということですね。
あなたにも、すごく楽しくて我を忘れる瞬間があったら、
それは、エレメントに近いのかもしれません。

■制約の輪

エレメントを発見する際の障害を〈制約の輪〉と呼んでいる。それには、〈個人的サークル〉〈社会的サークル〉〈文化的サークル〉の三つがある。

エレメントを見つけるためにはさまざまな障害を
乗り越えないのといけないのですが、
自分に対する自信のなさも
制約の輪
の一つで、個人的サークルです。

家族や友人が「あなたには出来っこない」というのは、
社会的サークル


文化的サークルというのは、ちょっと難しいですが、
私達は、育った国のルールや考え方の影響を、
受けていると言うことですね。

この制約の輪を抜け出した先に、
エレメントが待っているのです。

色々、書いてきましたが大事なのは、

「好きなこと」と「得意なこと」が出会う場所をみつけましょう!

ということですね。

幸せになるためには、
このエレメント、すごい重要だと私は思います。
ぜひあなたのエレメントを見つけて下さいね。

この本は、自分のやりたい事が見つからない人、
今の仕事がつまらない人に、
読んでいただきたい一冊です。

joshiben 編集後記
朝晩が冷え込むようになって来ましたね。
うちの周りで「赤とんぼ」が沢山飛んでて
びっくりました。

最近、見なくなったと思ってたんですどねー

【お知らせ】

『女子勉』にも頻繁に登場している、
スーパーサラリーマンこと美崎栄一郎さんが本を出版されます!

タイトルは
『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』で、
発売日は9月11日です。

51sjzqveml_sl160_.jpg

美崎さんのアウトプットはホント半端なくて、
ということはインプットにひみつがあるのだと
前から思っていたのですが、
それがこの本で分かるのが嬉しいですね。

公式ブログも作られたそうなので、
よかったらこちらもどうぞ!

>>『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』公式ブログ

人気ブログランキングに参加しております↓
ill_090827_1.gif
ill_090823_2.gif 人気ブログランキングへ ill_090823_3.gif
ill_090823_4.gif
才能を引き出すエレメントの法則 才能を引き出すエレメントの法則
金森 重樹
祥伝社 2009-07-28
売り上げランキング : 1241


Amazonで詳しく見る by G-Tools
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 「結果を出す人」はノートに何を書いているのかナナ・コーポレート・コミュニケーション 2009-09-11
売り上げランキング : 3717


Amazonで詳しく見る by G-Tools

Popularity: 12% [?]

2009/8/23 日曜日

【書評】最近、泣いてる?- ポジティブ思考なんて捨ててしまいなさい!

Filed under: 書評:メンタリティ — joshiben @ 22:07:55
4koma_090823_1.png
4koma_090823_2.png
4koma_090823_3.png
4koma_090823_4.png
人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ

こんにちは!勉子です!

今日は、このところずっと、
「悲しい時はちゃんと悲しむってことが大事なのでは?」
と考えていて、
そんな時、たまたま本屋で出会った本。
臼井由妃さんの
『ポジティブ思考なんて捨ててしまいなさい!』をお送りします。

以前、ご紹介した『大きなゴミ箱を買いなさい』の時もそうですが、
私の中でどうしても描きたい4コマがある時に、
臼井さんの本と出会うことが多いみたいですね。

ちなみに、今回は先に4コマのイメージがあったので、
書評ではなく私のオリジナルです。
同じことを、臼井さんは本の中で、
「とことんまで泣こう!」という
言い方をしていらっしゃいます。
いいたい事は同じですね。

この本は、自己啓発セミナーや
無理やりな、ポジティブシン思考に疲れてしまった人向けの本です。

さっそく本の内容をご紹介しましょう!

■悩むことは悪くない、苦しむことは悪くない

2、3年前の私は、悩みや苦しみなどのネガティブなことを口に出すのは、決してプラスにならないと思っていました。
でも今の時代は、誰でも悩んでいることが何かしらあります。いう人を選んで、いい方を考えて口にすることによって、「あっ、自分もそうなんですよ。こういう悩みを持っているんです」と、聞いてくれている相手にも気づきが生まれます。

私も、基本ポジティブ思考で、
ネガティブな愚痴や人の悪口などは、
聞くのも言うのも苦手です。

ただ、四六時中、愚痴や不平不満を言っているのと、
本当に辛い時に、悩みを打ち明けるのとでは、
まったく別のことだと私は思っています。

というか、本当に悩んでいる時に、
人に話さなかったら、
心の病気になりますよ。きっと。

臼井さんも書いていますが、
いう人といい方を考えていうのが大事なのですね。

■うまくいっているときのほうが、ろくなことがない

むしろ、うまくいっているときのほうが、ろくなことがない。
逆に、いつもいつもうまくいっていないほうがいいと思います。

私はいつもうまくいかない方がいいとは、
さすがに思わないけど、大変な時ほど、
学びが大きいとは思います。

好調な時というのは、
自分のしていることを振り返るということをあまりしないので、
知らず知らずに人を傷つけていたりするんですね。

なので、それに気がつくためにも、
人生には好不調の波が必要なのだと思います。

■愚痴やバカ話がいい合えるような友達をつくろう

私もこれまで、いろいろな本に「愚痴は封印しよう」と書いてきました。 でも、ほんとうの意味は、封印したいけど我慢できないときには、いってしまっていいのです。ですが、その前に、愚痴やバカ話がいい合えるような友達をつくりましょうということです。

『女子勉』は書評ブログなんぞやっていますが、
本当に辛い時に、自分を救ってくれるのは、
知識よりも、バカを言って笑いあえる友達です。

こういう友達があなたにいたら大切にして下さいね。
もし、いないのであったら今からでもいいです。
作る努力をして下さい。

今回、『女子勉』にしては珍しく
元気要素の少なめの書評となりました。(笑)

今の時代、無理にポジティブにしても疲れてしまうので、
たまには、こんなお休みする回があっても
いいのかなーと思って書いてみました。

あとけっこう
「自分の悲しみと、きちんと向き合わない人が多いのかな?」
と思っていたのも理由です。

私は、悲しいことがあった時は、
ちゃんと悲しみを味わうことが、
本当に元気になるためには大事だと思っていて、

4コマで描いた
「悲しみの底を打てば後は浮上するだけ」という
スタイルを実践しています。

なので悲しい時は、いっぱい泣きますね。
これが、けっこうすっきりするんですよ?(笑)

この本は、ポジティブ思考に疲れた人や、
最近、泣いてないなーという人にオススメです。

【編集後記】

土曜日の昼間は、
鹿田さん、美崎さんのコラボセミナー
「ことばのちから」に行ってきました。

>>鹿田尚樹さん 8.22 ことばのちから:感想リンク集

>>美崎栄一郎さん ことばのちから<感想リンク集>

お二人の言葉使い方がすごい参考になりました。
私も「ことば」をもっと丁寧に使っていこう。

夜は『ビジネス書のトリセツ』と、
『脳が良くなる耳勉強法』の出版記念パーティーに行きました。

>>水野俊哉『ビジネス書のトリセツ』×上田渉『脳が良くなる耳勉強法』

スピーチでは、水野さんの本に
4コマを描くことになった経緯を
話そうと思ってたんですけど、
緊張のため半分くらいのエピソードしか話せず…。
やっぱり人前は苦手かも…。

人気ブログランキングに参加しております↓
ill_090823_1.gif
ill_090823_2.gif 人気ブログランキングへ ill_090823_3.gif
ill_090823_4.gif
ポジティブ思考なんて捨ててしまいなさい! (「ドリームスキル・クラブ」シリーズ) ポジティブ思考なんて捨ててしまいなさい! (「ドリームスキル・クラブ」シリーズ)学習研究社 2009-08
売り上げランキング : 14408
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る by G-Tools

Popularity: 11% [?]

2009/8/19 水曜日

【書評】減らすと人生はうまく行く!- 減らす技術

Filed under: 書評:その他 — joshiben @ 10:09:09
減らすと人生はうまくいく! その1
減らすと人生はうまくいく! その2
減らすと人生はうまくいく! その3
減らすと人生はうまくいく! その4
人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ

こんにちは!勉子です!

今日は、一周年ありがとう!スペシャル企画第3弾!
と行きたいところですが、
いい加減、4コマが描きたくなってきたので、
スペシャル記事は2回で終了。(笑)

今日ご紹介するのは、すでにTwitterやブログで話題の本ですね、
『減らす技術』をお送りします!

私たちの日々の生活は、
「やらなければいけない事」に追い立てられる毎日に
なってはいませんか?

ふと気がつくと、ToDoリストはどんどん増えて、
それを消化するだけでヘトヘト。
でも、よく考えると今日一日で何か達成したっけ?と
考えてしまう日々。。

はい、私のことですね。(笑)

仕事の他に、このブログ、
そして、読書の時間。
掃除などの家事や、
人とのお付き合い、メールのお返事、
健康のためのウォーキングや運動、
女性なので、美容のためのあれこれ、
それに最近はTwitterまで始めてしまって、
ちょくちょくタイムラインを追っていたら、
ホント一日があっという間に過ぎて、
それはもー、恐ろしいくらいです!!

あれもこれもやらなきゃって、
いつも何かに追われているんですよね。

今のビジネス書の多くは、
「沢山のやる事をいかに効率よくこなすか?」
について、書かれたものが多いですが、
この本は、「本当にそれがやるべき事なのかどうなのか、
まず、そこから考えよう!」
というのが新鮮でした。

確かに、そうですよね。
やらなくていい事を無理に効率化してまで
やる必要はないですよね?

やる事を減らして、シンプルにすることで、
もしかしたら、もっと人生は生きやすくなるのかもしれません。

さっそく、その方法を幾つかご紹介しましょう!

■制限する

私達の時間や場所には限りがある。 そこに何もかも詰め込もうとするのは、小さな箱の中に図書館の本を全部押し込めようとするようなものだ。できるはずがない。あっという間に箱がぼろぼろになってしまう。

この本では、一日に書くメールの数や、
ネットへのアクセス時間なども、
制限を設けた方がいいとあります。

確かに、Twitterやブログなどの閲覧時間は
ほっておくと、どんどん増えていってしまうものなので、
私もアクセス時間を制限することにしました。

■「1度にひとつ」のゴールだけに集中する

禁煙という大きな壁を突破したことで、私はかぜんやる気が出て、いろいろなゴールに挑戦してみた。ただしやり方はいつも同じ。「1度にひとつ」のゴールだけに集中するのだ。すると、壁はどんどん崩れていった。

私は、「1度にひとつのゴール」って考え方が
なかったなーと気がつきました。
ついつい、あれもこれもとゴールを
いっぱい設定してしまっていましたね。

でも、自分に出来ることってホント限りがあるから、
そんなに幾つも持てないんですよね。

これからは、一点集中で行こうと思います!

■本質に迫る

なにごとも「本質に迫ること」を厳選することで、シンプルにすることができる。

これは、この本のキモですね。
減らす際の一番のポイントは、
「それが本質に迫っているか?」と自問することです。

本質とは、あなたの将来の目標にかかせないものや、
あなたが本当に価値を感じているものたちのことですね。

ついつい時間を費やしてしまいがちな、
ブログの閲覧やTwitterやテレビも、
この質問をしてみると、
「そんなに多くなくていいのかも」
と思えるのではないでしょうか?

この本は、日々、沢山のことに追われているのに、
あまり成果をあげていると思えない人や、
時間の使い方が上手じゃないなーと思う人に、
ぜひ読んでいただきたい一冊です。

joshiben 編集後記
お盆も過ぎて、すっかり朝晩の空気が涼しく
なってきましたね。

この季節は、過ぎる夏が寂しくもあり、
来る秋が楽しみでもある。
ちょっと複雑な季節ですよね。

人気ブログランキングに参加しております↓
ill_090819_1.gif
ill_090819_2.gif 人気ブログランキングへ ill_090819_3.gif
ill_090819_4.gif
減らす技術 The Power of LESS 減らす技術 The Power of LESS
有枝 春
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-08-05
売り上げランキング : 81
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る by G-Tools

Popularity: 15% [?]

次のページ »

Copyright © joshiben. all rights reserved.