2009/9/30 水曜日

【書評】職場の空気は自分で換えられる!-職場スイッチ

Filed under: 書評:その他 — joshiben @ 20:18:48
職場の空気は自分で換えられる! その1
職場の空気は自分で換えられる! その2
職場の空気は自分で換えられる! その3
職場の空気は自分で換えられる! その4
人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ

こんにちは!勉子です!

最近、「人の気分って伝染するよなー」と思っていた時に
たまたま手にした本。
『職場スイッチ』を今日はご紹介します!

この本はいわゆるコーチング系の本なのですが、
それを全面に出さずに、
「会社の空気の入れ換え方」にフォーカスして
作られているのが、実践的でよかったです。

空気を入れ換える扇風機のスイッチは
4段階あって、
1 自分、2 相手、3 チーム、4 会社、
だんだんと高度になって行くのもいいですね。

今日はこの中から、
勉子が気になったスイッチを3つご紹介します!

■気分はみるみる伝染する

職場に不機嫌な人がいれば、その空間に入っただけで、自分も不機嫌になるということが起こりえる。そのように伝染した自分の不機嫌さが、また次の人にも伝染し、不機嫌な人を増やす。不機嫌の連鎖が瞬く間に職場中を覆ってしまう。

私は現在、会社員ではないのですが、
自分の会社員時代を思い出しても、
そうだったなと…。

そう…。人の気分って、熱が鉄を伝わるよりも早く、
回りの人に伝染して行くのですっ!!


たとえば、朝、不機嫌な顔をした人に会ったとしますよね?
そうすると、「あっ、いやだなー」って、
こっちもすごくいやな気分なりませんか?

逆に、自分がちょっとテンション上げぎみで、
「おはよん♪」って元気な挨拶をした時は、
挨拶をした人からは、決まっていい挨拶をもらえます。

これに気がついてからは、
朝は自分の気分の上下に関係なく、
ちょっとだけテンション上げぎみで、
元気な挨拶をするように心掛けています。

だって、ご機嫌ってすごく大事じゃないですか?

実は私も、気分のコントロールはまだまだだけど、
ぜひこれを読んでいる人は、
自分の気分が回りの人に影響を与えていることを、
気にしてみて下さいね。

■大人だって「認められたい」

「自分の存在をきちんと確認してもらいたい」という欲求は、子供だけがもっているものではありません。大人も同じです。

逆にいえば、風通しのいい職場を実現するには、相互作用の存在認証が欠かせません。

これを読んで、
「そうかー!大人も認められたいのか…。そうだよね!!」
と妙に納得した私…。(笑)

存在認証が足りてないと、
不平不満をやたら口にする「アピール型」や、
逆に引きこもってしまう「隠れ型」の、
シンプトム(症状)が現れるそうですが、
みなさんの職場は大丈夫ですか?

存在認証は別に難しい事ではなく、
朝のそれこそ挨拶や、「いってらっしゃい」などの声掛け、
一人ぼっちの人をランチに誘ったりとか、
そんなことでいいそうです。

■不調時は「勇気づけ」の側にまわる

「こういうことは、あるって。まっ、きっちり反省はせなあかんけど、反省するのと暗くなるのは違うんよ。俺たちは、お客さまに尽くそうっていう気持ちが高いんやから、情熱をきちんとキープしていけば、きっとお客様に褒めてもらえるよ。」

これは著者の鈴木さんが、
以前勤めていた広告代理店の先輩が、
クライアントからクレームを受けた時に言った言葉だそうです。

こんな風に職場が落ち込んでいる時に、
進んで元気を与えられる人って素晴らしいですよね?

私の回りの、働く女子を見てても思いますが、
人って本当に小さな他人が言った言葉を支えにして、
がんばっていたりするものです。


なので、うそはダメですが、

「大丈夫!あなたなら出来るよ」

と言葉にして、
職場の仲間や、友達や、恋人を励ますことって、
もっともっとやっていいと私は思います。

自分がそう思っていることを
相手に伝えるだけでも、きっと意味がありますよ。

この本はギスギスした職場の空気を、
少しでも変えたいと思っている人にオススメです!

joshiben 編集後記
先日、秋の味覚狩りに行ってきました~!

狩ったのは、さつまいも、えだまめ、
ショウガ、大根、などなどです。

いやー、芋掘りを小学校以来でやったけど、
めちゃくちゃ面白いですね?
「何この面白さは!」ってくらい楽しめました。

収穫の面白さを体験出来た上に、
帰りには美味しい取れたてのお野菜を
ゲット出来てしまう「味覚狩り」。
この秋に、やられてみてはいかがでしょうか?

人気ブログランキングに参加しております。
人気ブログランキングへ
職場スイッチ―ひとりでもできる会社の空気の入れ換え方 職場スイッチ―ひとりでもできる会社の空気の入れ換え方ダイヤモンド社 2009-09-18
売り上げランキング : 202
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る by G-Tools

Popularity: 10% [?]

2009/9/26 土曜日

【書評】ビジュアルシンキングを身につけたい人のための3冊!

Filed under: 書評:アイデア&図解 — joshiben @ 20:39:55
ビジュアルシンキングを身につけよう! その1
ビジュアルシンキングを身につけよう! その2
ビジュアルシンキングを身につけよう! その3
ビジュアルシンキングを身につけよう! その4
人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ

こんにちは!勉子です!

今日は、アソシエでも、特集が組まれたほど
ブームになりつつある、ビジュアルシンキングの本を
3冊まとめてご紹介します!

実は図解は、『女子勉』のテーマの一つでもあるのですよ!

私は、難しいことを分かりやすく表現するスキルである、
図解視覚化が、
今後のビジネスではもっと求められて行くと思っています。

『女子勉』ではそこら辺の要素も取り入れて作っていて、
やっていることは「本の視覚化」なわけですね。

ところで、図を描くというと、

「絵が描けないとダメなんじゃないか?」
「絵が苦手なんだけど…」

と思う人も多いと思うのですが、
図解に絵の上手い下手はまったく関係ないのです。

四角や丸や三角といった簡単な形と矢印、
人型を分かるものが描ければ、
だいたい出来てしまうのですよ。

これからのビジネスシーンに、
身に付けておくとすごく便利な、
ビジュアルシンキングが身につく3冊を、
順にご紹介します!

■図で考えるとすべてまとまる
図で考えるとすべてまとまる 図で考えるとすべてまとまるクロスメディア・パブリッシング(インプレス) 2009-09-14
売り上げランキング : 32
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る by G-Tools
著者の村井さんが、
コンサルタント会社で磨いた図解の技術を、
分かりやすく説明してくれています。

村井さんは、図にしたことで、
それまで食い違っていた
二人のクライアントの意見がまとまった
経験があるそうですが、

これは私も何度も経験していて、
言葉で説明して、「うーん」となっていた
お客さんの顔が、
図にしたとたんパッと明るくなる瞬間を、
何度も見てきました。

ただ、いきなり図をかけてと言っても難しいですよね?

村井さん曰く、図には一定のパターンがあるので、
それを覚えてしまった方が早いそうですよ。

この本に出てくる
「図の7つの必勝パターン」は、
かなり使えそうなので、
ぜひ、参考にしてみて下さい。

■描いて売り込め! 超ビジュアルシンキング
描いて売り込め! 超ビジュアルシンキング 描いて売り込め! 超ビジュアルシンキング
小川 敏子
講談社 2009-05-19
売り上げランキング : 1524
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る by G-Tools
マインドマップ読書感想文さんでも絶賛されていた、
手書きのビジュアルシンキングの素晴らしさを、
世に広めた本ですね。

著者のダン・ロームさんは、
同僚の代打で、 まったく内容を知らされないまま乗った、
ロンドン行きの電車の中で、
自分が「米国の教育の中でインターネットが果たす役割」について、
講演するのだと聞かされたそうです。
(恐ろしい事にパワポの準備とかまったくなしです…)

まさに絶対絶命!のピンチを、
紙ナプキンに走り描きした絵が救ったそうです。


この本の何がいいって、手書きの良さを
とてもうまく表現しているところです。

本の中でも、ナプキンに、
絵を描いているですけど、
ホント、そんな端切れでいいんですよ。

思いついたアイデアは、
ちょっと絵にして残しておくことで、
そのアイデアが後に驚くほど広がったりするのですよ!

あと、この本でも書かれていますが、
一見すごい!と思う図も、
一個一個は簡単なパーツの組み合わせ出来ているのです。
なので、ぜひ臆せず手描きで書くことに、
トライしてみて下さいね。

■マッキンゼー流図解の技術
マッキンゼー流図解の技術 マッキンゼー流図解の技術東洋経済新報社 2004-08-20
売り上げランキング : 9240
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る by G-Tools
この本は図を描くことに慣れてきたら、
手にとっていただきたい一冊です。

ここでも、丁寧に図の作り方が紹介されてますが、
この本で一番注目してほしいのは、
矢印の使い方です。

私は図解のキモは、
矢印の使い方だと思っているのですが、

そんな矢印の美しい使い方が
沢山紹介されています。

さすが、マッキンゼーといいたくなる本ですね。

ぜひ、今日ご紹介した3冊で、
ビジュアルシンキングを身に付けて下さいね!

この3冊は、口で説明して
なかなか理解されなくて困ったことのある人や、
頭の中のアイデアを、うまくまとめたい人に オススメです。

joshiben 編集後記
先日、第三回「仕入れ交換会」を開催しました!

今回は、iPhoneアプリあり、テレビ業界あり、
マーケティングあり、プログラミングありの、
かなりバラエティに富んだ面々でしたね。

今回も沢山の「仕入れ」が出来て、
とっても面白かったです!
ありがとうございましたー!!

「仕入れ交換会」ってなんぞや?と思った方は、
下記レポートをどうぞー

>>【レポート】アイデアにはいい仕入れが必要 第二回 「仕入れ交換会」

【お知らせ】

「ザ・クイズショー」のドラマ・映画プロデューサーである
森谷雄さんが、
「自分プロ­デュース~人気女優が実践している夢をかなえる習慣」
の発売を記念して、
ブックファースト新宿店さんで、
トークショー&サイン会を行うそうですよ!
興味があるひとはぜひどうぞ~

<ブックファースト イベント情報>
>>http://www.book1st.net/event_fair/event/page1.html
人気ブログランキングに参加しております。
今まではバナーの外にイラストを描いてましたが、
今回は中に入れてみましたー!どうかしら?
人気ブログランキングへ

Popularity: 12% [?]

2009/9/21 月曜日

【書評】悩み解決のバイブル!- 道は開ける

Filed under: 書評:自己啓発 — joshiben @ 14:14:57
悩み解決のバイブル! その2
悩み解決のバイブル! その2
悩み解決のバイブル! その3
悩み解決のバイブル! その4
人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ

こんにちは!勉子です!

今日は、あの『人を動かす』の著者、
デール・カーネギーのもう一つの名著、
『道は開ける』をお送りします!

『人を動かす』は、
『7つの習慣』『思考は現実化する』と共に、
三大名著の一つですが、

この混迷の時代に、実は本当に必要なのは、
『人を動かす』をよりもまず先に、
自分の悩みへの取り組み方を書いた、
『道は開ける』の方なのかもしれません。

何故なら、私達は、
悩みに対する対処方法をまったく学ばないまま、
大人になるからです。

そして、その結果が、
日本の高い自殺率となって
現れているのかもしれません。

この本は、「悩みの人」だったという
デール・カーネギー自らが教えていた、
成人クラスで、5年という歳月をかけて、
実験を試みた結果、効果のあった「悩みの克服方法」
膨大な過去の偉人達の話を
読みあさった末の原則、
世界中から集まった多くの手紙から
選りすぐった事例などが紹介されています。

ぜひ、あなたの悩みを解決するための一糸口を
この本から掴んで下さいね。

■過去と未来を鉄の扉で閉ざせ。
今日一日の区切りで生きよう。

1937年に、私は夫を亡くしました。すっかり気がめいってしまい、 -
しかも一文なし同然でした。~中略~

あらゆることを気に病んでいました。車の月賦が払えなくなるでは…家賃の支払いはどうしよう…食事代がなくなるのでは…病気になるのでは…~中略~

ある日ふと読んだ文章によって、私は失意の底から立ち上がり、生きていく勇気を与えられました。その文章中の天の声のような一句に対する感謝の念は、終生、変わらないでしょう。その一句とは

『賢者には毎日が新しい人生である』

というものです。私はこの句をタイプで打って、自分の窓ガラスにはりつけました。運転中でも、絶えずこれを見ていました。私には、一日だけを精一杯に生きるのなら、たいして苦にならないことがわかりました。昨日のことを忘れられるようになりました。明日のことを気にかけなくなりました。毎朝、私は『今日は新しい人生だ』と自分に言い聞かせたのです。

ちょっと長めの引用になりましたが、
すごく大事だと思ったのでご紹介しました。

私達は、未来をやたら不安がったり、
逆に、夢の様な未来を期待して、
そうではない、今をダメな状態と決めつけたり、
過ぎてしまった過去をいつまでも後悔していたり、
今をあまりにもおざなりにしていませんか?

いや正直に言えば、
私自身がずっとそうでした。(笑)

ぜんぜん目線が、今を見てないのですよね。
いつも、未来か過去のどちらかを見ていました。

でも、一番大事にしなければいけないのは、
他でもない「今日」なのですよね。

■問題解決のための4つの質問

1. 問題点は何か?
2. 問題の原因は何か?
3. いくとおりの解決策があって、それらはどんなものか?
4. 望ましい解決策はどれか?


問題解決のための4つの質問です。

私たちの悩みは、
悩みを具体的に把握していないで、
漠然と捕らえてしまい、その結果、
どんどん不安を増幅させてしまっている場合が多いのです。

この質問を自分に投げかけることで、
悩みの大きさを知り、具体的な行動に移すことで、
悩みは解決してしまうのですね。

■小事にこだわるには人生はあまりにも短い

私たちがこの地球上に生きるのは、わずか数十年にすぎない。それなのに、一年もすれば皆から忘れさられてしまう不平不満を悩みながら、かけがえのない多くの時間を無駄にする。

私たちは常日頃、
なんらかの悩みに頭を痛めているものですが、
たとえば、1年前に悩んでいたことって、
今、思い出すことってありますか?

あの時は、それがその悩みがとても大きく、
自分の人生を揺るがすほどの問題に感じられたけど、
今、振り返ってみると、
「何をあんなに悩んでいたのかな?」ってこと、
多くないでしょうか?

どんなに心を痛めでも
それは一年もしたら忘れてしまうぐらいの
小事の場合が多いのです。

私は悩むこと全てが無駄とは思いませんが、
悩み過ぎることの、よくない点は、

今、この瞬間を楽しめなくなってしまうことと、
具体的な行動に移れないこと、
だと思ってます。

この本の中にも頻繁に出てくる、
「ものごとをあるがままに受け入れる」とか、
「避けられない運命には調子を合わせる」などと同じで、

運命の流れに身をまかせてみよう!
というぐらいの寛大さは、
人生を生きる上で、必要なのかもしれませんね。

この本は、悩みのために、
人生を生きるのが辛くなってしまっている人に、
ぜひ読んでいただきたい一冊です。

joshiben 編集後記
昨日、近所を歩いていたら、
今年初めて、金木犀の香りをかぎました!

私は、金木犀の香りが大好きで、
この花の香りがすると
秋が来たことを感じます。

あなたの近所でも咲いているかもしれませんよ?
ぜひ探してみて下さいね。

人気ブログランキングに参加しております↓
ill_090921_1.gif
ill_090823_2.gif 人気ブログランキングへ ill_090823_3.gif
ill_090823_4.gif
道は開ける 新装版 道は開ける 新装版創元社 1999-10
売り上げランキング : 368
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る by G-Tools

Popularity: 12% [?]

次のページ »

Copyright © joshiben. all rights reserved.