2011/3/19 土曜日

【震災】震災から8日目。今回の地震で感じたこと

Filed under: メモ — joshiben @ 23:32:56
1koma_1101319_1.jpg
人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ
こんにちは。
勉子です!

地震、大変でしたね。
その後も、余震、原発、計画停電と、
次々と降りかかってくる難題に、
暫くブログを書く心の余裕がありませんでした。
すみません。

まだまだ余震も原発も予断を許さない状況ですが、
なるべく早くこの問題が落ち着くことを、
願ってやみません。

地震が起きた時、
私は自分の事務所があるシェアオフィスにいました。
事務所のあるビルは築昭和45年で、
耐震基準を満たしていない、
かなり老朽化したビルなのですが、
その7Fで丁度、仕事の打ち合わせをしていたのです。

常日頃から、
「ここで関東大震災が起きたらビルが崩れて絶対に死ぬ」
と思っていたせいもあるかもしれませんが、
地震でとても強い揺れが起こった時は、
机の下に避難しながら
生まれて初めて、自分が死ぬんだと思いました。

幸いビルは持ちこたえ、私は無事だったのですが、
あの「あっ、私ここで死ぬんだ」という感覚を、
どしても忘れることが出来ません。

その後、シェアオフィスのみんなと外に避難して、
再びビルに戻ったのですが、
余震でビルがずっと揺れて船にみたいになってしまっているので、
このまま、ここにいるのは危険だと判断して、
上智大学に避難しました。
上智大学さんは、大学のカフェテリアを
一般の人にも避難場所として解放してくれていたのです。
一晩、上智大学で過ごし、
朝、電車が動いてから家に帰りました。
上智大学さんにはお礼の言葉もありません。

避難の際には、
Googleの避難場所情報と、
Twitterがとても役にたちました。
このことは、また別の機会に書ければと思ってます。

家に帰ってからは、twitterとネットとNHKから、
沢山の情報を収集しておりました。
そんな中で、感じたのが
日本人の力を合わせた時の強さです。

節電が必要になったら、
Twitterの中で、みんなで節電を呼びかけ合い、
大規模停電を回避。
買い占め騒動が起きたら、
買い占め防止ポスターを作る人が自然と現れて、
それをみんなで広げていく。
原発を止めようと、
今も危険な作業を続けてくれている東電の人達。
被災された方を助けようと、
自衛隊をはじめ、さまざまな人々が力を合わせて頑張っている。

そんな沢山の記事を読んでいたら、
不謹慎と言われるかもしれないけど、

「日本は大丈夫だ!きっと今後、凄くよくなる!」

そんな予感がしました。

究極な状態を経験すると
本当に大切なものが分かるのですよね。
私はこの地震で、自分自身の価値観が大きく変化しました。
仲間と助け合いながら避難をして、
周りの人と支え合いながら、今も毎日を送っています。

「人は一人では生きていけない」

そんな基本的なことに、
今回のことでやっと気づくことが出来ました。

私に起こったパラダイムシフトは、
日本全体に起こってる、そんな気がしています。

最後に、東北地方で震災に遭われた方の健康と、
被災地の復興を心より願っております。

joshiben 編集後記
今夜、3月20日 AM3:10は
19年振りに地球と月の距離が最短になり、
14%大きく30%明るく見えるスーパームーンだそうですよ!

節電で街の明かりが暗い今だからこそ、
満月を楽しみましょうねー
勉子と勉子ママでブログランキングの星を目指しています。
クリックで、応援していただけると嬉しいです!
ill_110319_1.png
ill_110319_2.png banner_110319.png ill_110319_3.png
ill_110319_4.png

Popularity: 14% [?]

2011/3/4 金曜日

【書評】後悔しない40代を迎えるために-40代を後悔しない50のリスト

Filed under: 書評, 書評:自己啓発 — joshiben @ 21:38:23
 
こんにちは。
勉子です!

今日は、
後悔しない40代を迎えるためのノウハウがつまった一冊
『40代を後悔しない50のリスト』をご紹介します!

この本、20代の方には
ちょっと興味が持てないかもしれませんが、
30代の方はぜひ読んでおいてほしい一冊。

何故かというと、
30代のうちから準備しておいた方が
後悔しない40代が迎えられるからです。

40歳になっていきなり、
考え方や生活様式を変えるって難しいですよね?
なので、30代のうちから
「40代ってこうなんだ!今から準備しておこう!」
と心がけておくとよいのです。

では、40代ってどんな一年なのでしょうか?
本の中の文章を引用してみて行きましょう。

【勉子の付箋ポイント】

■ リタイアした人のほとんどが「40代」を後悔していた

特に驚いたのが、年配の経営者や部長クラスの人の多くが、実は40代を後悔しているということでした。20代や30代ではなく、「40代の過ごし方」に後悔が集中していたのです。諸先輩の言葉を借りれば、この10年に大きな「分かれ道」があるということでした。

自分達がまだ到達していない年齢の方々のお話って
とても参考になると思うのですよね。
それは、その年齢を過ぎてみないと分からないことって多いからです。

20代や30代はなんとなく勢いでいく年代、
でも40代はそうではない気がしていたのですが、
やはり40代には大きな「分かれ道」があるのですね。

■ 40代は30代の延長ではない

実は、40代は20代、30代の延長ではありません。もちろん時間的にはつながってこそいるものの、大きな断絶があるのです。
40代には、マラソンの折り返し地点のように一通過点であっても、走る方向が180度変わってしまうのに似た変化のポイントがあります。

40代は、「マラソンの折り返し地点」なのですね。
もとめられるスキルが大きく変わるのも、この40代です。
教えてもらうことより、教えることが増え、
先輩よりも徐々に部下が増えていく年代ですよね。

この本では、
30代は個のスキルアップがメイン。
40代はまわりを動かすマネジメントスキルが求められると書かれています。

■ 「20%」は必ず「オフェンスモード」を入れる

私は40代に突入する最後の年に、重い腰を上げて攻めに転じました。意識してオフェンスモードに入ったのです。
(中略)
しかし、その間に100%攻めていたかというと、それがちょっと違うのです。「パレートの法則」の80対20ではありませんが、私の心のシェアとしては80%くらいが「守り」で、攻めの部分は20%程度だったと思うのです。実際に費やした時間も、意識のシェアも、やはりその割合でした。

50のリストの中で一番響いたのが
この「20%」は必ず「オフェンスモード」でした。
年齢を重ねていくと、
自分がしてきた経験を捨てることが難しなってしまい、
どうしても守り入ってしまいがちなので、
この「20%はオフェンスモード」
常に意識して行きたいと思いました。

この他にも沢山の「40代を後悔しないための方法」が載っています。
40代は、子供や部下や親の介護などもあるので、
何も考えずに40代を迎えてしまうと、
忙しさに翻弄されて、
アッという間に過ぎ去ってしまう10年になってしまうのです。

ぜひ、30代のうちから、
どういう40代を送りたいのか
この本で考えてみて下さいね。

【この本のオススメアクション】

オススメのアクションも、
「20%をオフェンスモード」にすることです。

なかなかアクションとして実行するのは、
難しいかもしれませんが、
私は夜寝る前に、「自分の叶えたい夢」を紙に書いて
読んでから眠っているのですが、
そこに「20%はオフェンスモード」と書き入れました。

攻める姿勢はいつまでも大事にしたいですね。

joshiben 編集後記
先日、「オトナ女子部」さんとサイトの取材を受けました。
「オトナ女子部」さんとは、
「体験」「学び」「成長」をコンセプトにしたサイトで、
オトナの女性になれるようなコンテンツを
提供しています。

【オトナ女子部】
>>http://otojo.jp/

私の読書方法やオススメの文具について
話しているのでよかったら、見てみて下さいね。
インタビュー画像もあります。

掲載は、3月9日(水)予定です!

※掲載は23日(水)の間違いでした。(3月9日追記)
勉子と勉子ママでブログランキングの星を目指しています。
クリックで、応援していただけると嬉しいです!
ill_110218_1.png
ill_110218_2.png banner_110218.png ill_110218_3.png
ill_110218_4.png
40代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則 40代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則
大塚 寿
ダイヤモンド社 2011-02-18
売り上げランキング : 248
Amazonで詳しく見る by G-Tools

Popularity: 18% [?]

Copyright © joshiben. all rights reserved.